忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンサンブルもアンプを使う楽器と一緒だと諸々の問題が。
ピアノ、チェロ、ビオリラ 3人でのアンサンブル。

ビオリラがアンプ使用の楽器なのでチェロの音をマイクで拾ってみた。
カラオケ用のマイクを使用したが私としてはOK~!
本番会場では?

いつも兎に角音量を出さなきゃという意識が働いていたみたい。
マイクで音量を増幅して何回か合わせていたら自然と力が抜けて
楽に弓を動かしている自分を発見。
強弱の表現も出来る余地有り。
ひょっとしてフルサイズでいつも弾いていたら、こういう余裕が有るのかもしれない! という感じがした。

チューナー用ピックアップマイク、クリップタイプ 
これを駒に挟んだら、やはり音を上手く拾ってくれた。

ますます自分の技量が明確に問われる恐ろしい場面になる。

思い切ってG弦をヘリコアに戻した。
開放弦を使用しないでビブラートをかけようとすると拡張も有るし
やはりしっかり押さえられることが必要と判断。
PR
ヘリコアからエヴァピラツェに換えたG、C弦。
チョイと人前でアンサンブルをするので
どうせなら今の時季と思ったけど、遅すぎたのかも~

一番多く使うGの張りが強くなって弓を跳ね返す。
しっかり押さえないとダメ。
すぐ音が出ない。 反応が遅い?
音程もずばりで、しっかり押さえてビブラートもかかった時は
おお~~~! いいぞ!
なのだが。
響きはそれなりに気に入っているがチト手こずっている。
おまけに
指使いも直されて、開放弦無しでビブラート絶対にかける!


ああ・・チェロの音ってこんな音なの???
と思われるのが辛い~~!
つい、大きい音色を求めていらぬ力が入るし・・・
やはり楽に弾いても音量が出たら楽なんだろうな~。

ヘリコアに戻した方が良いのか? 
このまま特訓が良いのか?  迷います。
1本だけヘリコアにすると音色が違ってしまって変なのかな~?
チェロの関係者は誰も聴いていないけど。
油断していました。
G弦のペグが緩んでしまいました
最も、兎に角音程さえ止まれば良いや!
と適当に巻いちゃったし、起こるべくして起きたともいえますが・・
チェロをしまう時もきちんとケースに入れて注意しないと

以前はケースを開けると全ペグが緩んでいて泣いたことが何回も有りました。
その後は湿度調整のためのモイスレガートを使用しほぼ緩むこともなくなった。
更に今はHUMITRONも使用していて万全!
だけど、水分を含ませるのを忘れていたり、モイスレガートを入れなかったり
気が緩んでいました。

色々の調整も兼ねて工房をおたずねしたいわ!
可能なら
マイチビちゃんはどうせ低音のなりが悪いんだから
いっそのこと高音がもっと鳴るように魂柱も調整をしてもらいたい!
時々お仲間とやるアンサンブル
そのたびに先生以外の人のチェロの音色を聞く

常にもっと音量大きく弾けたら!
もっと身体中に響くようであったら!
と演奏技術そっちのけで寂しくなる。

弦を換えるのは音量には直接は影響ないのかと思いつつも
やってみた~~い!



今まで
上2本エヴァピラツェ 下はヘリコア
元々このチビちゃんに張ってあったのは全てヘリコア
とても柔らかく弾きやすかった。
けどA弦悲鳴をあげるのが難点。 単に重さを上手く載せられないで下手なんだけど。

音量欲しくって下を スピロコアタングステン巻きにしたが
あの頃、私の手では押さえるのが楽でなかった。

結果
エヴァは倍音がいっぱい感じて良いみたい。
勿論滑らかに弓が動くし。
ただ、下の弦はヘリコアの方が音が素直に出てくれるような気がする。
弓の動きに素直に反応するって感じかな?
音色もヘリコア好き~!

キット、又ヘリコアを使うようになるような気がするけど、今は力尽きた!


新しくしたエヴァの他に使用済みの上の弦のエヴァが2セット有る?
何時換えたったのかしら?
もう何年も換えていないと思っていたけど、途中で換えたのかしら?
危ない! 他の心配が・・・???
AB弦のヘリコアも無いし・・・
スペアとして使うツモリでいるから捨てるはず無いのにな~

チョット弾いてみての第一印象での私の好みは 
上 エヴァ
下 ヘリコア


私にはチェロの発表会が有りません。
当然先生の指導の下にアンサンブルも有りません。
大勢でのアンサンブルを望めど叶わぬ諦め状態のところに背中を押されて既に1回目の練習も始まっている段階で突如申し込んでしまいました。
東京で1回練習に参加できれば夢が叶うと思ったからです。
私の場合は東京でのアンサンブルが最終目標と。

でも、私は手ぶらでも東京へ行くのは恐怖が有ります。
異常と言われ、呆れられる超方向音痴だから。
それがチェロを抱えて、譜面台やら、寒さ予防の衣類、ホッカイロまでもって大荷物。
こんな私を案じて計5回参加した東京での練習にはいつもチェロ友がさりげなく合流して寄り添ってくれました。
これが無かったら絶対に参加出来ませんでした。

東京での練習は大満足でした。
100人を越えるチェロの音色、情熱いっぱい振りまきながら細かく指導してくださる指揮の先生、チェロを抱えただけで友達になれる人の輪!
チェロがなかったら有り得ない年代の人たちとお食事を!
チェロって凄い力を持っているんだわ!
計5人の指揮の先生の下で弾きましたが、指揮の仕方、注意点等も色々違って興味の有ることでした。
こんなに好きなチェロの音色に包まれていられるなんて~~!
いつも楽しく歓びの練習でした。

皆は「何時広島入りするのか?」を話題にしていましたが、1日東京に練習に行った時の疲れようを思うと
その練習量の2倍ずつを3日も連続!!!
こなせるか! とってもとっても不安でした。
と言うより私には無理だ~!
予定外の広島でしたが段々目の前のニンジンが大きく感じられるようになって!


広島の本番まで参加して本当に良かったです揺れるハート
感動いっぱい、歓喜天までも届かんばかり、感謝の思い、
あのとろけるチェロの音色、会場に溢れる気高い響き!
みんなで素晴らしい曲を作り上げる場に参加出来るのは何という歓びでしょう!
指揮の先生の全身からあふれるエネルギーを感じ、指先の繊細な動きに可能な限り焦点を合わせ!
当然アッチコッチでロレロレしていました。
この歓びは得難いです。
合唱の天まで届くだろう澄んだ歌声もこれほど心に響いたことが有りません。
どの曲も精一杯なのですが、少し余裕の有る箇所では
チェロの音に包まれて胸がいっぱいで泣けそうでした。
なんて素晴らしいんでしょう!
私ってなんて幸せなんでしょう!


あ~~~でも、終ってしまった!
あの指揮でもう弾けないのだわ!

余韻に浸りたい、お仲間と感動を語りたい、もっともっと留まってあの場に居たいのに後ろ髪引かれたまま会場を後に涙


広島は美しい街でした。
明るい緑が輝いて、しかも何と美しい樹形なんでしょう!
「くすのき」市の木だそうです。
戦争を記憶するためのモニュメントも「くすのき」の木漏れ日の中に有りました。
あの澄んだ声を聞かせてくれた子供達、この輝く緑、
チェロの音色、何もかも日頃当然に感じてしまっているけど
平和な日々の中でこそなのだ! と強く心に響きました。

広島入りの前日は寝られなかったので目を閉じていましたが
帰りは風景に見とれていました。
関東とは違う丘と呼べそうなうねうねとした穏やかな山々、緑色だったり、田植え前で水面が光るのどかな田園風景、そばを歩いたらゲコゲコ鳴いている蛙が飛び出しそうな川、青い空、静かに浮かぶ雲の様子、どれもこれもコンサートの余韻と共にうっとり~。


こんな幸せを感じさせて貰うのに沢山の方に助けていただきました。
同じホテルでベテランチェロの方に出会い、何と何とホテルで弦を換えて頂けました!
指に優しい弦になったお陰で3日間の激チェロをこなすことが出来ました。
チェロ友が協会のお手伝いを参加者の立場になりながら一所懸命に動いていたのも見ていました。
最終的には、公開練習間際に申し込み 「直ぐに楽譜が欲しい!」という私の手元にIDカード3枚、シール3枚余分に届きました。
どんなに大変な膨大な作業が有ったのか痛いほど感じました。
チェロを愛する人に不安無く参加して感動を共にして欲しいという暖かい配慮を沢山受け止めました。

自分のことだけで精一杯の私でしたが、このコンサートの素晴らしさ、チェロの感動、広島の美しさ、皆が力をあわせて1つの目標をやり遂げたこと、多くの人が他の人の為に優しい心で動いていること、何もかも平和な日々の中から生まれるものだと感じた事を近くの人に語りたいと思います。


私のこの体験の為に沢山の方がいっぱい力を貸して下さいました。
ありがとうございました。
これからも亀さんの歩みですがチェロ学んで行きます。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん