忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロ友から借りているチェロを更に変える。

駒を新しくした結果,駒の高さが以前より高くなって・・・
音は依然とは大違いなれどそれなりに良さも感じて気に入ってはいるのだが・・
余りにも引き難い! 弾けない!
以前と比べて
速い曲が弾けない!
親指ポジションが弾けない!
1ポジが押さえられない!

更に駒の高さをもう少し低くしてもらった
けど・・
やっぱり駒の高さが最大の原因なのか?
やはり弦の長さを変えないと無理なのか?
1ポジで普通に指を乗せて1と4がきちんと届かないのはやっぱり宜しくない!

私の不満や弾いている時の様子を見て
「やってみましょう!」
と弦の長さを短くして貰えた。

レッスン曲では1ポジが主には出てこなかった為か何とかこなしてきたが
発表会で弾く曲はこの辺のことが上手く弾けなかった。


僅か2センチ弱短くなっただけだけど,何と楽なことだろう
8分の7の楽器になったわけかな?
4分の3まで望んでいたけど無理だった。
響きは弦が短くなった分,少なくなったと工房ご主人がおっしゃるが私には?

駒の高さはもう低くしてもらえなかった。
あと2日後に発表会という日程での乱暴な変更。

PR
先回に体験レッスンを受けたアンサンブルが開講近い。
心細いのでチェロ友を誘って参加のつもりで連絡したら!

あ~~何ということでしょう!
今週末の開講なのにバイオリンが5人ですって!
背中しか見ていない男性お二人も不参加とのこと。

バイオリン5、チェロ2
バランス悪いですよね~。

人数集まらないので今月は無し!
手が不自由だから今月無しはラッキーではあるのですが・・

いったいどんなアンサンブルが出来るのかしら?
力量によって違うのでしょうが・・
夢がドンドンしぼんでいく・・しぼんでいく・・

私の田舎でもヤマハの
正規のアンサンブルコースが開講になりそう。

元々チェロを習う時にグループレッスンを探したが関東圏は全て東京にコースが集まっていて
群馬はおろか埼玉にも無かった。
お店独自のレッスンでした。
アンサンブルは重要視されていない!

お友達から都会で色々のアンサンブルを経験しているのを知り
自分の実力を棚に上げて羨ましくって羨ましくって~~

体験レッスンを申し込みました。 6月11日(土) 18時半から1時間。
その後第2土曜日の月1回です。
ヤマハの大人のレッスンの講師のバイオリンの先生が指導されるとのことです。
付いていけるか!!!
何をさておいても(チェロレッスン曲も側に置いて)必死練習しましょう!
人数は集まるでしょうか?
これが一番心配です。
バイオリンのコースが2つあるけど1つはお店のレッスン。
チェロも有るけどお店のレッスンです。
ヤマハはアンサンブル主体、音便\使用など楽しませんことを主体に置いているようです。

どうぞこれを目にした方
一緒にアンサンブルしましょう
バイオリンも入るアンサンブルはなかなかチャンスが無いと思われるし。
でも、少人数でも始めれば何とか!

宣伝です。
是非開講になって欲しい! 人数が沢山居てほしい~!
貸して頂いているフルサイズを少しでも弾きやすくなるように
駒を低くして貰った。
チビちゃんではどうあがこうと叶わなかった低音の響き!
アンサンブルの時に貸して頂いて弾いたら虜になってしまった。

工房のご主人にはオールドの8分の7を勧められるが・・・
フルサイズより需要が少ない8分の7はロンドンの北の方に行くと
未だ倉庫に眠っている可能性が有るそうだ。

倉庫に弦も張られていなくて転がっているチェロをコンコンと叩いて
姿、木目を見て買って来るそうです。
弾いてみて素晴らしいチェロであることも、使い物にならないチェロのことも有る。
出来上がってから値段を決めるんですって。
値段を決めてくれればロンドンに行って探してくるそうです。
この方法が一番間違い無く良いチェロが手に入るとのこと。

残念ながら私にはその勇気が無い!
音色を聴いて、弾いてみて、楽器に惚れ込んだら買うだろうけど。

フルサイズと4分の3だと楽器の中の空気の量は
楽器の厚さも全然違うし4分の1?

目下、頑張れば弾けるのか? 確認中!
駒は、こんなに低くしては音色が良くなくなるじゃないか!
というほど低くなっているけど短時間で指のタコが一気に極厚になってしまった。
チビちゃんだと連続どんなに弾いてもこんな事は一度も無かった。
それだけ手への負担が大きいということでしょう。

当然レッスン曲は弾けないのでチェロ友が弾いている本を購入。
応用フレーズに興味が有ったので。
「チェロ、スケールと応用フレーズ集」

良い曲が有りました。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」
「アンダンテカンタービレ」
この程度のゆったりの楽譜なら頑張ればフルでも楽しめそう!
梅雨時に行くつもりが何と遅れたことか!
弓の毛替えと自分で弦を換えてグチャグチャなので直してもらう+調整。
お友達が高音が出るように調整してもらったと書いていたので
早速真似ました。
チビちゃんはどうせ低音はダメなのでせめて高音を響かせたい!
魂柱をコンコン!
出るようになった気がする!?
Dがこもるようになった?
もう一度コンコン!

うんうん良い感じ~!
工房のご主人が弾くとどの弦も素晴らしく良い音じゃ有りませんか!

何時も思います。
上手な人が弾くと我がチビちゃんも響くわ~~!
すんごい!

友人から借りたフルサイズを許される範囲で調整してもらって
我が手でチェロを楽しむことが可能か験します。
楽しむのは出来るのよね~!
何を弾いても良く響くしとっても幸せ!
レッスンの曲が問題です。

我侭な考えでは
弾けない部分は諦めて弾ける部分をフルサイズで楽しみたい。
こんなんじゃ先生に失礼だわ!


無理だろうな~!
と思いながら夢は膨らむ一方でフルサイズのチェロと弓を置いてきました。
さて、どう変化しているか?
金曜日が楽しみです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん