忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「次は この曲からやりましょう」 と言われていたので
チェロ名曲31選より
ロンドンデリーの歌
・まず指使い訂正。
 3段目おわりの ドレミファーミミレドラドラファー
 ドラは1ポジ20でも良いとのこと。 弾けてるからどちらでも良いって。
・出だし ミファソラー・・・弓の返しは有るけど一続き。
 弓を返す音が出ないように。
 ソを長めに弾くと良い
 同様箇所多数
・2段目 ファラシドーレ レの音はドから滑らせる
・3段目最初 
 ソミレ#ドレミファソ 弓の切れ目であって音は切れない
全体で左手の音が飛ぶ時アクセントつかないように
 シフトする時右手がスピードアップしている しないように
その場で練習 自分でも驚くほど繫がって綺麗になって感激!  特訓しよう!

プレヴァール アンサンブル
14番 Allegro cantabile     
・2分♪と4分♪の弓の動く幅がまるで同じ。
 4分♪の時は弓が早くなる分 圧がかからなくて音が軽くなっている。
 弓は短く重さを乗せる やたら押さえつけないで重さが乗っていれば音は出る 
 最近乗せる感じが出てきた。 きちんと乗ればもっと楽なはず

その場で少し練習したけど難しい!
気にしていたら音程危ない!
右手をきちんとしてそこに音程を乗せるようにとのこと。
やり直しのアンサンブルでの演奏で終わりの部分だけだけど先生の弓を見て合わせた。 
わ~!  コレコレ! 楽しい~~~~~~   ニンマリ 
気分最高! 

鈴木4 プレヴァール ソナタ ハ長調
アレグロ Allegro

・39小節目の ソレシーの和音 どうしてもリタルダンドかかったように遅れてしまう。
 駒から離れた位置でれを中心に3弦一緒に弾く方法を教わる。
 1回目は弓を使い過ぎない。
 肘を下げて腕の重さをきちんと乗せる。 
 重さを腕に集中させるように一番音が出る角度を探すように。
・29,30小節目の飛ぶ音 ラが低い へっ? あら~ホント!
・「終わりの和音 いい音でしたね」  ばんざ~~い! 自分でも綺麗だと思った~
・102章小節目のトリルは きちんと3拍目で弓を返すように
・95 ポジション変わる時に弓がたくさん動いてしまう
・98 フレーズの切れ目 フォルテ ピアノの区別
同様に あちこちフレーズの切れ目で 強さが変わるところきちんと弾けるように

ロンド Rondo grazioso
部分的に難しい箇所だけ弾いて質問
・27,28小節目のところダウンが重くなるので逆弓でも弾くように。
・最初のレドの装飾音
 まず左手がきちんと押さえているか? 押さえていたら右手の問題。
 1拍目はきちんと弾く

先生「駒は高く無いですよね?」 確か前の先生が駒も削るように頼んでくださったはずだけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
切れ目無く
yu-koiさん

ほんとほんと! あの日以来同じレッスン日みたいですね~♪
特別喜ぶところじゃないかもしれないけど、何か嬉しいわ!

私はポジション移動の練習課題をしないから今まで余り出てきていないのかもしれない・・
今回初めて言われました。
録音聴いてみると酷いです音が!

穏やかに、ゆっくりと平常心で弾かなければいけないのですね。
こも 2007/12/06(Thu)21:25:46 編集
弓の返し
>シフトする時右手がスピードアップしている しないように

いつも言われているところです。返す時に早くなったりアクセントが付いたり。。。 切れ目が分からないように 一定の速さで・・・
きゃ~~ 難しい!!

こもさんのレッスン とても勉強になります~~♪
このところレッスンの日 同じが多いですね(o^-^o)
yu-koi URL 2007/12/06(Thu)09:44:06 編集
あせって弾く
ひみゆさん

まあ! ひみゆさんもあせって弾いちゃうことが有るのですか?
私はまるで自覚有りませんでしたが相当力が入っているみたいo(><)o 
でも、コレを気をつけたら何か良い感じです。

携帯で録音?
どんな方法でも聴いてみると色々思わぬことが発見できますね。
私はこれからも録画録音してみたいと思います。
汚くって聴きたくないんですけどね。
こも 2007/12/05(Wed)21:36:18 編集
ロンドンデリー
この曲はわたしも知っている曲なので、イメージしながら日記読ませていただけて、いろいろ発見です~出だしの「かえしがあってもひとつづき」のところ、Gを長めというの、すごくよくわかりました←自分が今一番苦手としている←自分ではなかなか発見できないところ
次の音に行くのにあせって、ひとつ前の音がとってもいいかげんになってしまう、雑になっちゃうんです、わたし。
携帯でも動画が3分撮れることがやっと判明し笑←今頃
最近バッハを録画・録音してみるのですが、すんごい雑なのが一目瞭然。は~っ。でるのはため息ばかりです~
ひみゆ 2007/12/05(Wed)14:39:43 編集
調整
yasさん

そう言われてみれば訳が分からないということよりもやり方は知らないわけではないけど出来ない! が多いかもしれないです。

先日お店で調整が有ったのですが動きの関係で先生にお話しする前に申し込んだのですが、そのことを先生にお話したら「私が聴いていて問題ないですよ」と言われたのでキャンセルしました。
前に同じような催しが有って診て頂いたのですが「どこが問題ですか?」と問われて困惑しました。
毛替えの時にも楽器も持ち込んで診て貰ってはいます。工房の方が弾いてチェックしました。
自分では分からないからチャンスが有ったら何時も診てもらいたいと思っちゃいます。
こも 2007/12/05(Wed)11:04:03 編集
無題
こんにちは。
ふと感じたのですが、最近「?」が減りましたよね。演奏に対する解決策がいつもありますし。それだけ進歩(上達)して行っているんだなあと思いました。

駒の高さですが、稀ですが、冬の乾燥でネックが曲がると言うことがあります。まあ、ホントに稀ですが、確か購入して1年以上過ぎてますよね。調整を兼ねて、1度見てもらうのも良いかも知れませんね。
yas 2007/12/05(Wed)07:46:01 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん