忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンサンブル曲も気になりますが
ボーイングが不明なので今回は自分のレッスン曲を見ていただく。

このところ左肘の外側が痛い
左手の中指と薬指の間の筋が一瞬だけど2回痛っ!
この2,4楽章は速くって身体に悪いです!
以上の申告をしました。
最近激練しましたか? と問われ
「はい! 久しぶりに見ていただくので猛練習しました」
速いし、チト無理でした。

ヴィヴァルディーのソナタ 5番
この曲を見て頂くのは3月15日以来です。

一番見てもらっていない
4楽章
●テンポ落として発音、音の立ち上がりをハッキリと!
 音がどんな風になっているか確認しながら弾く。
●移動の後の音が柔らかくなっている。

●16分音符
 弓を多く使って速く動かす。
 (録音を聴くと先生は弓の動きが速いのがよく解る)

●長距離移動の音も自信無さそうにモサッと弾かない。
 ポジション移動を見ないで身体の感覚で覚える。
 いきなり狙った音をだす。
 つまり場所として覚える。
 この練習方法良いかも~~

先生とアンサンブル。 気持ち良い~~!
本来はチェンバロも入って3人の演奏とのこと。
チェンバロだと音量足りないので
もう一本のチェロで低音の部分を弾く。

更に手に酷な楽章
2楽章
●弓の返しと左のタイミングがずれている!
 はい! いつもそうでした! 
 まず、ゆっくりです。

●アチコチに隠れている大切な音を丁寧に弾く。
 成る程! 
 素敵な曲になって行きそうな気配がします。

 解決する音の弾き方。
●無理に弦を押さえなくても
 開放弦で丁寧に弾くとむしろきれいに弾ける。 納得!

 今回も重音奏。
 少しずつは練習していますが内心は諦め気味。
 試しに開放弦で!
 ボーイングのチェックが入りました。
●弓の根元になった時に無駄な動きが入っていました。
 必要以上に手首を動かさない!
 鏡にも映らない小さな変化が有りました。


最後には全4楽章通して合わせましょう
まだまだ先の話ですが、手の痛さを置いといて楽しみです。
先生に合わせていただくのは究極のアンサンブルです。
痛くならないようにしながら頑張ろう~


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん