忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロを持てばいつも練習していた1000チェロの中のフレーズを 「つい弾いてしまう症候群!」は未だ治りません。
別に後遺症で永久に残っても何ら問題ないです!


1000チェロの余韻に浸りながらも
勿論! レッスンの準備も真面目にやろうとしていました。
チェロを抱えて何か、何でも音を出しているのが大好きなんだもの!
(でも、チェロを抱えたままでお茶タイムは止めようと思います)

過去に弾いた曲、今度弾きたい曲、自分に欠けている事を補うためのウエルナーのほんの1段とか、簡単な曲を移調してとか。
最近、ふっと弾いているのが無伴奏の曲。
今頃になって「う~~ん、良い曲だわ! 飽きない!」なんて!
過去の曲を弾くと、夢中で弾いていた時よりも楽に弾けるように感じて満足~! 
自己満足の世界に浸って 「良いわ~! チェロって!」

私は常にアチコチの曲を弾くというパターンしか出来ないみたい!
集中力足りません!
レッスン当日になって慌てているわ!
前回4月9日ですから6週間とチョイと! 
久しぶりですのレッスンだというのに!!


不安いっぱいで東京練習だけで充分という私を
「広島まで行かなくっちゃ~! お祭りだと思って!」
と送り出してくださった先生にお礼と感想をお話しお土産をちょびっと。
「行ってきて良かったです! ありがとうございました!」


今回の予定は、ビヴァルディーのソナタ5番 全楽章。
もう一つ見ていただく予定はアンサンブル曲。
チェロ友の教室のアンサンブルに加えて貰おうと考えています。
許可は頂いてあります。
後は己の腕、練習のみ!
他の方は当然、レッスンで先生に見ていただく訳ですから私もちゃんと先生に見て頂いて準備をしなくっちゃ!

① ピンクパンサーのテーマ
② モーツァルトのピアノ協奏曲
③ バッハのメヌエット ト長調

3パートの譜面だけですので③はメロディー不明。 
②が楽しみです。
聴いたことの有るメロディーがほんの一部ですが出てくるのです!
大好きな曲です! K.V.467 第2楽章とあります。
この曲アンサンブル出来るなら どんなに遠くっても!

相変わらず、懸命に考えた指づかいでしたが
「え~~~~っ!」という指使いを教えて頂けました!
これで音程良く、ポジション移動をバッチリ、右手が上手く動いたら~~~~♪ 
夢は果てしなく現実を離れて膨らみます。
指使いを考えるのは楽しいのです。パズルを解くようで!
肝心なのは全てこれからです。


毎度思いますが、目の前で先生がサラ~っと弾いてくださるチェロの美しいこと!
「きれい・・・・・・」 
うっとり~~~~として先生の左手を見ていましたが
こういう時って本当はどこ見ると良いのかしら?
と、今ブログを書きながら思いました!
うっとり~~~ボ~~としているので、その時には考えが及びません。
指使いを主に教わっていたので続きで左手を見ていたけど・・・
あれっ!
そう言えば・・・先生が弾いてくださる時、大抵
左手を見つめていたかもしれませぬ。

「次回は今までの曲弾いていますので見てください」って言っちゃいました。 
集中~!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これ! 良いですね!
SKGさん

やはり 4311でしたね!
私も納得です。

G0-G1-G4-D2-G4-G1-C4
この指使い自分では思いつかないです。
1つ増えました!
使えるようにしておくと役立ちそうですわ!
ありがとうございます。

こも 2010/06/06(Sun)23:02:21 編集
Re: ポジション移動を!
こも さん
> ポジション関係無く、どこへでも移動
> ってやっているから

私も「ポジション」を意識して(できて)
いるのは、1,4ポジションだけで、他
のポジションは意識できていません。

例えば、「妖精の踊り」(この前「精霊
の踊り」と書きましたがフルートの曲の
グルックの「精霊の踊り」と混乱してい
ました)の最後から2番目は、楽譜では、
G0-G3-D0-D4-D0-G3なのですが、できる
だけ開放弦を使わない運指として、
G0-G1-G4-D2-G4-G1-C4
を習いました。
(この前のD4-D3-D1-D1は先生から
「その方が良い」と言われました)
前の小節の最後の音がG1(A)なのでG1(H)
のポジションに移動するときは、1ポジ
の3の位置を覚えていて、そこに1を持
ってくる、という感じです。(良いかど
うかは判りません)
SKG 2010/06/06(Sun)13:33:10 編集
ポジション移動を!
SKGさん

私のもっとも苦手がポジション移動です。
他にも沢山ありますが・・
つい届かない時は何とか移動で・・!
と考えてしまうので何でも一応やってみようとしますが
ポジション関係無く、どこへでも移動ってやっているから、だから余計にあやしいのかも知れません。
最近反省して
今は何ポジションかと意識するようにしているのですが。
どんな場合も11で音をとれるって必要なんですよね。
こも 2010/06/03(Thu)18:34:31 編集
R: テクニックかしら
こも さん
> 4332も難しいですわ~!

精霊の踊りの場合、33のところ
は、スラーが付いていないので、
音が切れても良いので、ポジショ
ンさえ取れれば巧く行くのですが、
1があったポジションのイメージ
が感覚として残っていれば、そこ
に3を持ってゆくという感じです
ね。11の方が取り易いです。
SKG URL 2010/05/28(Fri)23:52:43 編集
テクニックかしら
SKG さん

4332も難しいですわ~!
明確に、滑らかになりますか?

やってみましたが上手く出来ません!
移動してグリッサンドにならずにレガートに!
先生にいて良く言われちゃいますが・・・
テクニックが足りません。
こも 2010/05/28(Fri)09:53:12 編集
R: 頭の体操
こも さん
> 4ポジで4-3-3-2

これができると、3-2のところが
明確かつ滑らかになりますね。

4-3-1-1だと1-1のところ
が、下手するとグリッサンドになっ
てしまいます。
SKG 2010/05/28(Fri)01:03:07 編集
頭の体操
SKGさん

あら~~!
同じですね! 色々と!
A線からのドーシラーソ♯ 
私の苦手パターンです!
ソ#何時も不安定です。
>4ポジで(4-3-1-1)
良いかもですね~私もやりそう!
4ポジで4-3-3-2 は無理かしら?
う~ん やっぱり上手くいきそうも無いわ・・
頭の体操にはなるかしら?
こも 2010/05/25(Tue)23:17:55 編集
パズル
こも さん
> チェロを抱えて何か、何でも音を
> 出しているのが大好きなんだもの!

はは、よーくわかります。

> 指使いを考えるのは楽しいのです。
> パズルを解くようで!

これも同感です。次回レッスンの課
題の「精霊の踊り」も、何回か出て
くるA線からのドーシラーソ♯は、
楽譜に書いてある(2-1-0-4)をD線
4ポジで(4-3-1-1)にしたら、移弦
がないのでスラーが滑らかになるん
じゃなかろうか、とかやってみてい
ます。
SKG URL 2010/05/25(Tue)22:26:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん