忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [112
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月1回のレッスンでも 間違いなくレッスン前の緊張の日々が来る。
目下そういう緊張の日々の中。
毎度の事ながら、思うように成果が出ずに「休みたい病」発症してきている。
こんなことでどうする! と情け無い根性を叩きなおそうと鞭打ち中。
兎に角、休むでない!
何時も何時も、「行ってよかった~♪」と言って帰ったじゃないか!


昨日、チェロに触らなかったから?
練習の最初は何時もそうなのだが、特に今日は基本の音程がとれなかった。
1ポジの 14の幅、13の幅、1の位置、12の幅!
音階どころの話じゃない!
この段階ではレッスン休みたいどころか泣きたかった。


結局、エンドピンの長さは本日更に1センチ伸ばして以前より6センチも長くして弾いている。
傾け方も以前より右への傾斜強くしてみた。
結果は、1の指の押さえは楽なように思う。 
しっかり押さえられるようになったようで汚い音が少し減ったかな~。
本日の1センチは白鳥の出だしの ソファシ~の シを取り易いように思ったから。

ヴィブラートは兎に角かける方針でやってきて慣れてはきた。
ヨーヨーマの白鳥を午前中聴いて(観て)いたら指使い、弓づかいが 「へぇ~~!」 多数。
なにせ我が愛するヨーヨーマなのでいずれは真似てもみたい。
いや、真似たいのは、あの繊細な表現。
レッスンではヴィブラートをチェックして頂かないと。


デュット曲は更に更に、もう大変!
テクニックが追いつかない所だらけ!
その中で再確認したことは弓の持ち方が途中崩れていること。
弾きにくいと感じていた部分は左手は置いておくにしても小指薬指が怠けていること発見。
そういえばこのことはウエルナーの初めの方にスタッカートが連続の曲の時にも感じたことだった。
小指薬指が割りと良い感じと思っていたけど、持ちにくい、弾きにくいと思った箇所では崩れていた。
AD弦あたりを弾いている時に小指、薬指が遊んでいることが多々有るようだが肝心の時になっても適正配置につけないでいる。
原因が解ったのは第一歩と受け止めよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
格闘の証
ひみゆさん

そうだ! 研究発表すれば良いんだ~~!!!
1ヶ月も有って何やっていたのか~? 自己申告します!
チョット勇気が湧いてきました。
ありがとう~!

格闘の証って良い表現だわ~♪ 成果は出ないけど格闘しているんだもの。
こも 2008/06/24(Tue)08:07:48 編集
一緒です~
そうそう、格闘してきた証が存在してほしい、みたいな気持ちはいつもあります。
次のレッスンですぐになにか見えるものがあれば嬉しいけれど、なかなかそう順調にはいかなかったりするものね。
わたしは恥ずかしいけれど、よくレッスン前に「研究発表」してしまいます。。「今回こういう駄目さがわかった→なのでちょっとこんなことしてみた」みたいな。毎度ながら「おおっ、研究発表ですね、聞きましょう」などと呆れられます。こいつ、出来もしないのに何言ってんだか。。。って感じかもしれません、汗汗汗
ひみゆ 2008/06/24(Tue)07:09:56 編集
ネバートゥーレイト 我が為の言葉
SINさん

応援ありがとうございます。
「ネバートゥーレイト」 おお~! 私の為の本です!
まったくその通りですね!
先生にガイドして頂いてやるのは自分か~!
なんだかんだと良いながらも私も自分でアレヤコレヤと色々やってみていますね。

どうせ実力以上のものは出せないのでレッスン前に嘆いているほどレッスンでは緊張していないかもしれません。 勿論ガタガタですが想定内です。
ただ、先回よりも少しは努力したことが認めてもらえるようだと良いな~と思います。
ところが成果はナカナカ見えない! 
自分では出来なかったことが少しは解るのですが・・
音程も? 左手もブカブカ o(><)o 
新しい曲(曲の一部でも)有ると譜読みくらいは出来るようになっているのでやってきましたよ! と解りやすいです。
ヴィブラートも何も無かったのが少しでも付けばやってきたのが分かって貰える。

あらら・・先生に頑張りましたねと誉めてもらいたいってことかもしれませんね。
こも 2008/06/23(Mon)18:35:48 編集
主役は自分
ジョン・ホルトの「ネバートゥーレイト」で、
音楽という探検・冒険の旅で、経験のあるガイドの手助けを借りるのは当然だけど、成功も失敗もその責任はすべて自分にある・・・(先生はあくまでガイド役に過ぎないのよ) みたいな事が書いてあっておおいに納得してから緊張感も軽減して言いたいこと言うようにしてます。
ん?的外れかな(^^ゞ

レッスンがプレッシャーになるのって嫌ですもんね

がんばって!

SIN 2008/06/23(Mon)12:13:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん