忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [112]  [110]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悩み始めるとパニックになって体調にまで影響が出るのは毎度のこと。
今回も例に漏れず・・・
健康のため 今の状態を解消しないと・・・・
何とか止めないと!


そもそも チェロの響きを捨てて曲が弾きやすくなるようにしよう! 
あの時結論したことだ。
楽しく曲を沢山弾きたいと思って決断した4分の3サイズだった。
8分の7も触らせてもらってフルサイズと殆んど苦しさの点では変わらないと判断した。
ここで、大きい楽器にすると今までよりも格段に弾くことを諦めなければならない曲が多くなる。
今でも、かなり諦めたり断念、中止する曲多い。

今は考えるのは止めようと思いながらも練習中も考えてしまう。
アチコチ手が精一杯の箇所を確認しながら弾いていた。
トロイメライの出だしの ドファーが届かないためにどれだけ苦しんできたか!
この弦を違っての42はアチコチに有った。 拡張は勿論のこと・・
そして結論を出さざるを得なかった。
私には4分の3がふさわしい!

そもそも 
アンサンブルを楽しむのが目的で始めたチェロ。
色々の曲を楽しく弾きたい
ストレス少なくアンサンブルを楽しむためには今のままの方が断然楽しめる。

フルサイズの捨てきれない願望もお遊び的な願望だった
開放弦を思いっきり響かせる等と。

この辺の過程を先生にもお話してみよう。
解っていただけるかどうか。
先生にレッスンを首にされると思ってびくびくしていたけど、一番怖いのはチェロを楽しめなくなることだ。


本日の発見
トロイメライ
ドーファーミファラド♭ミミー レド♭シレ   4ポジだ 親指を意識するのだ!

4ポジ
親指の位置を意識するともっと音が正しくなるはずだ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
楽をしたい
火星人さん

は~~~い~~!
痛いときは痛くない開放弦練習のみにします。
>「楽をしたい」気持ちは、上達につながると・・
成る程~~! そうですね!


こも 2008/06/05(Thu)23:27:01 編集
無題
痛い時は頑張っちゃダメですよん。
確かに、練習が退屈で仕方ない時はあるけれど、
「楽をしたい」気持ちは、上達につながると思いますよ(笑)ではでは。
火星人 2008/06/05(Thu)22:53:36 編集
一瞬離して拡張
goshu さん

そうなのです! 本当にいきなり一番広いところから始めるんですもの!
4ポジが狭いということを知っていたら間違いなく4ポジから練習していたでしょうけど、ほんとうに何も知らないままでやってきました。
今の先生もgoshu さんと同じようなことを仰いました。
「ユーモレスク」
レミファミファーミレドミレドソラレドーの
ミレドソラレドーの部分 ドを1、レ2、ミ4 この部分の拡張大変です!!!
早いですし!
次の金婚式も死にそう!

こんな時には直ぐにもっと簡単な曲を弾ければ楽しいのに・・と降参してしまう意気地無しなのです。

無伴奏1番メヌエット後半の拡張は移動で弾き(途中放棄)、前半1ポジの14幅連続に音を上げ放棄。
何でこんなに難しい曲を弾いているのかしら? 特別好きなわけでも無いのに。。。
なので、トロイメライです。 コレ拡張無しで弾けます。
レミドーのドは移動して。
今度、ドを一瞬離す方法でやってみましょう!
こも 2008/06/05(Thu)22:43:27 編集
根性不足です
火星人さん

やっぱり色々小物を変えてみましたか? 良かった! お仲間が居て!
私は元々関節が弱いらしく昔ゴルフの練習した時には指の関節が腫れちゃったし植木バサミで親指の関節痛めたし要注意人間です。
ストレッチも少しはやるのですけどね・・
開放弦のボーイングは大好きで練習時間の中で大きな部分を占めているかもしれません。
曲が上手く弾けないで飽きると開放弦。嫌な音ばっかし出ていると嫌になって開放弦。

火星人さんの日記を読んでいたりして気付くことは私は根性が大幅に不足して苦しいけど頑張る、痛いけど頑張るということが出来なくてすぐ諦めている、楽しい方向に直ぐに行ってしまう傾向が大有りと最近気付きました。
昔からの性格なのですけど。
火星人さんを見習わないといけません。
音階練習頑張ります、基本ですものねヽ(*^^*)ノ

こも 2008/06/05(Thu)22:17:15 編集
拡張ポジション
これは確かに難関ですね。ですが、色々の人のを見ているとそもそも基本的な考えが間違っている人がいます。第1ポジションで拡張の練習をすることには無理があり、分かってないのにやると指を痛めると思います。拡張の練習は先ず第4ポジションでやってみては如何でしょうか。それで十分拡張のなんたるかを覚えてから、戻ってくればどうでしょう。拡張って言ったって人差し指を伸ばすだけじゃありませんか*(中指を伸ばすんじゃありませんよ)・・他は拡張しませんよ。どうして痛いのかな・・それらなら痛くなる前に他の指を一瞬離してしまえば良いではありませんか。別に拡張コンテストやってるんじゃなくて楽に音程が取れれば何でも良いんですから。ちがうかな・・。ま、こればっかりは見ないと何とも言えませんが。
goshu URL 2008/06/05(Thu)16:26:04 編集
無題
ストレッチとか、ちゃんとされてますか?
何より大事な手を痛めないよう、気をつけて下さいね。
私も、楽器を響かせる為に色々しましたよ。
具体的には、エンドピン変えたりとか。
弓も安物ですが、変えたら、随分音が変わりました。何より大事にしてるのは、練習の初めの開放弦のボーイング練習です。
あと、拡張の時も、痛いのを我慢してまで正しい型にこだわるよりは、親指を基準にして、他の指は少しずらしたりもします。
長く揃った指の人に比べれば、私やこもさんは苦労するかも知れませんが、一手間かければ弾けると思います。
型をキープ出来ない場合は、型をキープ出来る人よりも、より音程に注意しないといけません。
音程に注意するためには、良い耳が必要。
良い耳を作る為には、音階練習。
フルサイズの楽器持ってても、ちゃんと鳴らせてない人も沢山いますよ・・・^^;
火星人 2008/06/05(Thu)14:16:55 編集
もったいない
チェロには沢山の小ものがあって、弦ばかりでなく、エンドピンも奥が深いし、駒も、松ヤニも、ウルフキラーも、テールピースもエンドピンストッパーも・・どれも音が劇的に?変わります。私は多分約20年はそう言うのを皆さんのように色々試してきて、無駄な時間と金だったと思うのです。数千円の弦を色々時々変えても大したことない趣味、・・は良いですが、そんなことしないで、お金を貯めて良い弓を1本買ったら、それまでのことがバカのように思えるかも・・。でも、気がつくまではずっとやり続けるものでしょう。そのまま一生終わる人もいるでしょう。それも趣味だから誰もとがめはしません。しょうがないですね(^_^)
goshu URL 2008/06/05(Thu)13:50:41 編集
ありがとうございました
SINさん

この度は色々とありがとうございました。
メーセージににも書きましたように考えがまとまらず堂々巡りをしてご迷惑をかけてしまいました。
これからも宜しくお願いいたします。
こも 2008/06/04(Wed)23:12:59 編集
すみません
お気持ちの整理がついたようですね

何だか焦らせて悩ませちゃったみたいでごめんなさい

先生とも良い折り合いが付けば良いですね

がんばってくださ~い

SIN 2008/06/04(Wed)16:39:24 編集
他力本願
goshu さん

おお! いつも厳しいプロの目からのコメントですね。 本当は楽器を買えれば良いのだし、腕が良ければ良いのだけれど私のようなおばちゃんが楽に楽しみたいとなると選択肢が限られてきまして・・
好みの音色はしっかり有るのですけどね~。
楽器の調整はは工房の人と仲良くなってきたのでこまめに行けそうです。
おっと~! ほんとうは腕を上げるのを第一に挙げないといけないのでした。
つい他力本願で困った紋です。
こも 2008/06/04(Wed)12:06:37 編集
弦変えるのも楽しい
kikuvc さん

コメントありがとうございます。
ええ、最初についていたヘリコアから変えて今はエヴァピラツエとスピロコアタングステン巻きを使用していますが弦を変えてみるのは面白いですね。
もうチョット先になったらと思っている次の候補も本当は有るのですよ。
ヘリコアの柔らかいのから普通のに変えても大丈夫だったし、stark(強)ってのも一度は試して見ても良いかもしれないですね!
そういう方法を忘れていました。
弦を変えるのは自分でも出来るので楽しめますもの。
気付かせていただいてありがとうございます。
こも 2008/06/04(Wed)11:58:54 編集
先輩 ありがとう
ninja さん

出て来てくださってありがとうございます。 私が悩む時は何時もninja さんはどうかしら? どう思いますか? と思いながらですもの。
>無理に固執してそのせいで上手になるのを妨げているのであればこの際小さくして弾きやすくなればめっけもの・・
コレに尽きます!
私の場合は 「上手になる」でなくって「楽しめる」なのですけども。
あの難しいウエルナーを3年も!!! 等という根性も無いし・・
私も今の4分の3で結構喜んで満足しているのでうすよ。 最近は音も以前と比べれば格段に綺麗だし曲想も付けられるし(常に評価が甘い)色々心がければエネルギーを感じさせるかなりの音量も出すり(下は流石に出ないかも)
それでも更にエンドピンも他のものも用意してみようかな、弦も変えても面白いかも等と楽しんでいるのですよ。
やっぱり弾けないことにゃ~楽しくない!!!
私は8分の7も考えたこと無かったですよ。
だって、今のチビちゃんだってあちこちキツクって諦める曲が多いのですもの。
バッハはアルマンドだけで他は諦めました。 手を傷めそうです。 弾けそうな部分だけ拾い出して楽しむくらいはやるかもしれませんけどね。
高い楽器が必ずしも弾きやすく気に入るかとは限らないわけですよね。 値段によって格段に違うものと信じていました! 音色が自分の好みかどうかってことになると値段じゃないのでしょうね。
私には最初のフルサイズチェロの音が忘れがたいというのが有ります。
なにせ、パワフル実力者の先生がコレでもかって感じで目の前で色々と弾いて下さったのですから。
初恋に憧れているようなものかも~~♪
だから開放弦だけで良いからあの響きを自分の胸に抱えて出したい!
なんと単純な思いでしょう!

指は美人先生が「拡張何とか届くようになって来ましたね! 前は届かなかったのに!」と言って下さいました。 手の角度やら上手くできた時、単発なら届く程度です。

色々書いてコメントを読んでだんだん整理整頓が出来てきました。私にはこのチビちゃんが相応しいぞ~~♪
私はninja さんはどうかしらって何時も思っていますのでお願いしますね。

夢はninja さんのチェロ聴いてみたい! 弾くところを見てみたい!
一緒に弾けると良いな~~♪
こも 2008/06/04(Wed)11:51:38 編集
?
goshuさんにたてつくようで申し訳ないですが、楽器と弦にも相性(弾き手の求める音などから)があると思いますが(楽器も調整をお願いする方によりまったく別物の楽器にもなりますし)?
私も特に手が小さく、7/8の楽器でも手のひらの長さや指の長さから大きすぎるぐらいなのですが、弦を変えてから楽しめるようになりました。フルサイズの楽器に比べ弦長が短くなるので弦の張りがその分ゆるくなり、starkでもフルサイズでの場合と比べて弾きやすいようです。
goshuさんの言われるように、楽器が適切に調整されていることが前提ですが、趣味なのですから弦で楽しんでもよいのではないですか。
kikuvc 2008/06/04(Wed)10:49:33 編集
夜中のコメント
はダメですね。今朝読み直して反省。私など、チェロに関しては本当にささやかな経験しかないのに、夕べのコメント、無視してね。こもさんが悩んでいるの、人ごとじゃなくてつい。私も結局結論出てません。最近は八七も触ったことないし。。
弦の事も、私はすっかり楽器屋さんにおまかせの経験不足ですし。。。
ninja 2008/06/04(Wed)08:34:38 編集
弦に関する幻想
あちこちで何度も書いているのですが、弦をいじるのはやめた方が良いと思います。全て間違っていると言うこともないですが、無駄な努力と出費です。弦を変えたらどうなるというそんなに甘いもんじゃない。良くなったと思うのは以前のものが古かったか全く楽器と合っていなかったか、要するに間違っていたと言うことだと思います。starkとかでなく、dolceとかなるべく柔らかい弦をお使いになる方が弾きやすいと思いますよ。ぎゃんぎゃんならしたければsoloと言う弦ですし。
 素人が弦をいじくり回すより、プロに頼んで楽器の調整をキチンと見てもらうこと、楽器をちゃんと鳴らせること、自分のこのみの音との基準をしっかり持つこと、それが大事だと思います。
goshu URL 2008/06/04(Wed)07:40:54 編集
そうそう、
kikuvcさんのコメントで思い出しました。
私も今の弦に変えてから音が数段よくなりました。
ninja 2008/06/04(Wed)00:50:53 編集
弦はどうなんでしょうか?
すでに試してたらごめんなさい。
例えばヤーガーの弦でもmittel(標準)ではなくstark(強)とか、で響きは変わると思うのですが?
kikuvc 2008/06/04(Wed)00:47:44 編集
痛いほどわかります
こもさんの今の気持、私も一年前に経験したのでよくよくわかる同じ四分の三を弾いている私です。
手が小さいって言っても、実際はどのくらいなのかわからないし、それぞれ、意見があるだろうし、偉そうなことは言えないので控えますが、(と言って続けますが)
私の場合は、最初の先生が楽器を買う時に八分の三を薦めてくれました。今の先生になり、自分では音程が微秒に狂ったり、拡張が正しく出来ない事を手が小さいせいにしていましたが、先生は頑張ればできる、とおっしゃって、3年間八七でウェルナーを終え、バッハに入りました。
バッハを初めてから、壁にぶつかってしまいました。突然先生が<楽器を小さくするか>とおっしゃったのです。その時は<四三なんか嫌だ、何とか頑張りたい>と思ったの。
でも、あんなにサイズは関係ない、っておっしゃってた先生が、無理に固執してそのせいで上手になるのを妨げているのであればこの際小さくして弾きやすくなればめっけもの、とはっきり決定されたので、今度は楽器探しが始まりました。
懇意にしている楽器屋さんに相談して、なるべく音の良いものを、ということで捜していただきましたが、そもそも四三はフルサイズのように値段によってレベルアップするものではなく、ほとんど子供たちがフルサイズに移行する、ほんの一時期、使用する暫定的なものな訳です。だから、オーダーで作り以外は大体標準的な値段のものが多いの。特別あつらえの四三も考えて、ある製作者に電話もしてみました。もちろん予算は三桁以上になるし、それでもぴったりなものが出来る保障がないし断念しました。
それで、たまたまあった四三のオールドをお借りしてみたのです。先生は、<小さいのにすごくいい音だ、これにしなさい>っておっしゃったのですが、三ヶ月もお借りして出した結論は、弾いていて疲れる、ということでした。やっぱり機嫌がいい時と悪い時とむらがある楽器だった。
それで、じゃ、とにかく新品の四三を取り寄せますから、四三がどれだけの音か試しに弾いてみてください、と言ってさほどこだわらずにたまたま来た楽器を弾いてみたら、音は鳴るしは良いのにあたったのです。一年近く弾いている今では先生は<いい音だね>とおっしゃってます。
もちろん、たまたまいいのに当たったのだとは思うのですが、俄然弾きやすくなったので弓の角度とか移弦の仕方、左手の押さえ方、力の入れ方が楽になったせいかもしれないと思うのです。八七の時みたいに汚い音もださなくなったし、
二台を引き比べればそれは響きなどもちろん差があるとは思うのですけれどね。
だから今はまったくと言っていいほど楽器の大きさにはこだわっていません。でもこの楽器で基礎をしっかり身につけて、テクニックも良くなったら、じっくり捜してもっと良い楽器が見つかればいいな~、とは思っているし、いつか八七にも戻れるかな、なんて心の奥では考えない事もありません。
でもこもさんは音に対してわたしよりずっとずっと情熱をお持ちだし、何しろ練習量や努力の度合いが私とは全く違うので、私の考えが当てはまるとは思っていません。新しい先生が<大丈夫>とおっしゃっていらしゃるのだから、きっと指も拡がる様になって音程も良くなっているのだと思いますよ!あせらないでもっと良い四三か、こぶりの八七をじっくり捜しても良いような気もします。コメントが長くなりごめんなさい。全部入るかしら?
ninja 2008/06/04(Wed)00:38:04 編集
な~るほど!
goshuさん

同じ4分の3でももっと良い楽器をですか!
考えてもみませんでした!
この楽器を上手く鳴らすことだけ考えていました。
右手とか駒寄りとかしっかり押さえるとか・・・
これらを気をつけて丁寧に弾くとかなり違うような気はしましたが・・
フルサイズの人が良い楽器に買い換えるのだから同じわけですね。ヽ(*^^*)ノ  

こも 2008/06/03(Tue)23:32:57 編集
3/4のチェロ
昔、植木さんという楽器制作者(多分植木昭雄さん?のお父さん)が息子用にと作った3/4の楽器を弾いて見せてくれたことがあり、自慢するように、それはなかなか立派な響きでした。最低音は勿論フルに負けるかもしれませんが、音楽を練習したり楽しむには十分だと思いました。だから、3/4で良い楽器を作ってもらう可能性はあると思います。
goshu URL 2008/06/03(Tue)23:06:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん