忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[126]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

THREE DUETS
やはり基本形が多いのをはじめに弾いた方が色々が安定するのだろうと思ってこの曲から。

先生の美しく力強いチェロとの掛け合いが最高に幸せ!
この曲で色々のテクニックを身に付けたい。
注意点

・移弦を丁寧に教わる。 後は自習有るのみ。
・Pでも、弓をもう少し使うように。
 圧を抜いて弓を沢山使う方が伸びのある音が出る。
・2部音符はもっとゆみをしっかり使う。
・2種類の指が書いてあったら両方やってみる。 
 曲としてどちらが良い仕上がりになるかを考えて自由に工夫する。
 40小節目等は移弦の練習としては良いけど、ポジション移動のほうが
  滑らかに仕上がる。
  書いてあるものが最高でない。
 どう表現したいかによって自分で弾きやすい方法を工夫すること。

・52小節目~音をしっかり切って歯切れ良く。
・64 音量小さくなって発音が遅くなるとⅡとの掛け合いが上手く行かない。
 他のパートが何をしているかを聴くように。
・98 フレーズの切れ目、アウフタクトを考えて弾きにくいならば
 弓順を変える事も考える。そうすることによって弾き良くなる。
 クレッシェンドはアップが弾きやすい。
・G#正しく。 
・123 曲をどう弾こうとするかで色々の弾き方があると例を示された。
 成る程!
 これが皆、練習課題ということか! 曲を弾きながらテクニックを学びたいという希望通り。頑張らねば!
・148 上同様
・161 歯切れ良く

Ⅱも内容はほぼ同じことをしているから、Ⅱも弾くように。 
それによって相手のやっていることが解ってよりアンサンブルとして良い演奏になる。
注意が覚えきれそうも無く途中から録音許可してもらい録音。
後で聴くと、掛け合いで同じメロディーが繰り返し聴こえるが歯切れ良く力強い音色で「はっ!」とした箇所は全部先生の演奏~♪
課題が山盛りだ~。



トロイメライ
・タイが有る箇所拍をきちんと取りながら自由にゆったりと歌う。
 テンポ通りでなくホッとするような時間を。
・ヴィブラート 直ぐにかけないで後から膨らませながらかけると表情が付く。
・ハーモニクスの音 一番よく鳴る場所に指を投げるのでなく荷物を置くような感じで

白鳥
・ピアノの伴奏を思い浮かべながら、伴奏の上にゆったり乗ったツモリで弾く。
・次のフレーズに入る前、慌てない。
・出だしの音は弾く前にヴィブラートをかけておいて弾くとアクセントが付かない。
・私の楽譜をチェックされ、変に書いてあると信じて弾いてしまうけど
 必ずしも良い指使いとは言えない。 レシソミファソからはA線使用。
・テヌートで全部切れているけどスラーをつけて弾く。

「こういう曲はゆっくりだけど難しいですが、音も取れているし次もやりましょう」と言って頂いた。
頑張ろう~。

ドレもコレもお手本を弾いてくださるが、もう痺れるように美しい!
2曲ともポジション移動に懸命だったが、慌てないでその曲のテンポでゆったりと移動すること。
ゆっくりなのに移動だけ早いと見た目が変。確かにそうだろう。

レッスンはアンサンブル曲が有ると幸せ。
メロディーが唐草模様のように散りばめられ、力強く輝かしいチェロの音色がたっぷりと味わえ、レッスン中幸せをかみしめていた。
1時間のはずが1時間半も情熱的に見てくださった。
チェロを学ぶ生徒に少しでも美しくチェロを歌わせるようになって欲しいというのがよく伝わってきた。
頑張らねば!

楽器のことを何か言われるかと少し心配していたが、今日は楽器が良く鳴っていたと言われた。
何か変えましたか? と問われたのでエンドピンのことをお話した。
今日位鳴れば問題ないでしょう!
良かった~♪ 
弓角度精密チェック、ボーイング、簡単な曲の丁寧な練習の地味基礎練が良かったかな。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一緒にやりましょう~♪
やす!さん

学ぶ段階でレッスン回数も先生もどういうことが自分に必要なのか違ってくるように思いました。
今までは、手が余り大きくない優しい先生で何でも質問でき、弾いて録画までさせてくださったし。
だから私でも続いてきたと思いますし。
今はレッスン回数も月1回でほっとしてゆっくり丁寧に練習できます。
頑張ります~♪

やす!さんも早く一緒に練習やりましょうよ~♪
こも 2008/06/26(Thu)00:05:57 編集
ウレP~♪
SINさん

そうでしょう!
私もPはひたすら弓をチョットだけと思っていましたけど、いっぱい動かしたら気持ちよくなりました。
はい! おばちゃん苦労しています! でも、チェロって楽P~♪ です。
こも 2008/06/26(Thu)00:00:23 編集
良い先生
とっても合ってるようですね。
レッスンって先生で全然違いますもんね。
勢いにのってがんがんいってください。

僕も白鳥、もう少ししたら挑戦します。
やす! 2008/06/25(Wed)23:53:47 編集
P
こもさんの書かれてる、pでももっと弓を使うってとこを読んで試してみたら、アイネクのやたら出てくるp+スタッカート、気持ち良くなりました。
今まで貧相な音が気になってたんやけど、良い感じになってウレPです(^^♪

いつもながらこもさんの苦労痕(?)は参考になります(笑)  ありがとうございます
SIN 2008/06/25(Wed)23:42:58 編集
歓びのレッスン
ninja さん

ほんとうに自分でもなんて幸せなんだろうって喜びをかみしめています。
あっ! チョット違う!
レッスン中はチョットだけで、レッスンのことを思い出して幸せをかみしめたの方が正しいです。
趣味でしかない私にって思うと懸命にならざるを得ません。 見捨てられないように・・

確かに良い音が出ているということは色々のチェック項目が上手く出来ている証明になるのでしょうね。 
ってことはできて無いことがまだまだ有るということは、今よりももっともっと良い音が出るということになりそうですね!
これは励みになります。 真面目にがんばろうっと~!
こも 2008/06/25(Wed)21:30:58 編集
レッスン
うらやましいようなレッスンですね。レッスン中幸せをかみしめていた、ってありえない話です!
でもそれは、こもさんがレッスンまでの間、真剣勝負で研究に研究を重ねて準備していらっしゃるからですね。
良い音がでてきたようで、おめでとう!
私は分析する力がないので、音がよければボーイングは気持ちよく出来ているように感じます。全くロジカルじゃなくて恥ずかしいですが。。。
ninja 2008/06/25(Wed)21:19:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん