忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [126]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近に限ったことではないがA線を素敵に鳴らしたい!
白鳥には高い音を少しでも美しく弾けるようにならなければ。

特訓のセイか、力任せ過ぎたのか?
指板寄りを弾けば少しはマシだが、駒寄りの場所が汚い。 
しかも動きが何か引っかかるような感じでスムーズでないように感じて証拠を思いパチリ。
あれま! 荒れています! その部分が!
他はきれいに螺旋が並んでいるのに。
技量が足りないのに道具が邪魔してはいけません!
弦注文。
今回もEvah Pirazzi 。
前回変えたときには次回にはパーマネント、ラーセン等と考えていたけど今回も同じ弦。

更に
昨日に気付いたのだが駒が曲がってきている~!
足元はしっかりしているが・・軽くカーブしている。
直ぐにも工房にと思ったが、せっかく行くなら新しい弦を張ってからの方が良いと思い
本日は自分で弦を全部緩めて巻き直し。
ペグ今までで一番きついと感じた! 
バリバリ! 恐怖の音が何回も出るし途中で投げ出そうかとも。
何とか調弦までたどり着く。
早く弦が届いて欲しい、工房のお休みの前に駒も新しくしたいし。

勿論、巻きなおしても 我が耳には特に変化無し。

自分で目下最大の課題にしているA線のボーイング
その後少しマシに思えたのは関係有る? 無い?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
楽器の理解
goshu さん

「a線で伸びる音が欲しい」「深い低音が欲しい」「張りのある音にしたい」 これ皆欲しいことです。 
だけど、「発音を楽にできるように」ということと相反することなのですね。
仰るように今は発音が楽って私には最重要です。
何時も小さな部屋で自己満足のために弾いているのです。
大きな部屋より小さな部屋の方が溢れる音の中に居ることが出来て幸せです。
魂柱と駒の関係説明していただいて良く分かりました。
楽器の構造も理解しているとより楽しく練習できそうです。
ありがとうございましたヽ(*^^*)ノ  

こも 2008/08/04(Mon)23:08:53 編集
希望とは
例えば、「a線で伸びる音が欲しい」とか、「発音を楽にできるように」とかです。この逆は、「深い低音が欲しい」「張りのある音にしたい」とか、これは、両方をかなえる良い楽器と良い腕前があればいいけど、ない場合、どっちを優先するかということ。どっちが正しいかではなく、今の自分の気持ちや腕、状況により変わると思います。やってる曲にもよるし。
 魂柱と駒はねじれの関係にあり、駒と魂柱が近くなればそれで音を出すにはパワーが必要、離せば発音は楽になるけれど張りのある強い音ではなくなるでしょう。でも、初級のうちは楽に音が出る方が練習も楽しいと思います。大ホールで弾く訳じゃないし・・。
goshu URL 2008/08/04(Mon)22:45:14 編集
白鳥~~♪
SIN さん

>A線はあまり駒よりで弾くと音がにごり易いので駒と指板端の真ん中で弾きましょう、って師匠によく言われます
そうなんですか! 良かったわ教えて貰って!
特にA線は腕も届かないし指板寄りになって弾いていました。
なので、もう2センチ駒寄りに! ってことになりましたが、やっぱり音が汚いのは私の技量のせいだけではなかった。ホッとしました。

うわっ! 思わずSIN さんのお腹を想像しちゃいました。m(_ _)m
殆んど調弦は強く巻き込む方向にだけなので段々凄い張力で駒の上の方が曲がって行くものなのか?
少し緩めると一時しのぎにしろ駒の緊張が解けるかと思いまして・・・・
我がお腹も大事なので行ってきますね。

白鳥~~~♪
親指ポジションって? 親指上に上げる?
私、親指常に下に居ます。
音程は怪しいですけど、たま~~に 間違ったようにヴィブラートもかかって良く鳴った時にはニンマリしています。ヽ(*^^*)ノ  

こも 2008/08/03(Sun)00:15:15 編集
自分の希望を・・
goshu さん

成る程! それもそうですね! 
私って新しいものが手に入ると直ぐにもやってみたくて待てない所が有るのでキット届くと夜中でもやりそうな予感! 
でも、今回は工房に行く予定だし賢くないですね。

今まで工房に何回かお世話になっていますが、特別に駒を低くして欲しいとか弓の張替え等の用件以外は希望も分からなかったです。
魂柱の調整で変化が有るのならお願いしてみようかしら・・

>あちら立てればこちらが立たずと言うことになる・・
成る程! そういうことなのですね。
自分の希望をしっかり持っているかどうかということですね!
はたして希望って何だろう?
これって 大切なことみたいですね! 自分の希望!
詰った感じの音が嫌。 弱く弾いても優しく響いて欲しい!
以前goshuさんが書いておられた
>重みを乗せ少し横に動かして摩擦の限界で弦を離す、その響きを邪魔しないで持続させるように弾く。重みは乗っているか、準備は良いか、・・で、離す。それを響く部屋でやれば、はっきりとして柔らかく深いよい音で響くのが分かります

これが目下の目標なんです!
工房の人になんていえば良いのかな~? 
あなたの技術の問題です!! って言われそうです。
こも 2008/08/03(Sun)00:01:41 編集
曲にもよるんでしょうが
駒寄りで強い音が出したいなあとイメージしてたんですが、A線はあまり駒よりで弾くと音がにごり易いので駒と指板端の真ん中で弾きましょう、って師匠によく言われます。

先月、駒の歪みを自分で直してて、エンドピンでお腹の皮をうっすら縦に切り裂きました(#^.^#)

餅は餅屋に行きましょう^m^


こもさんが楽しそうなので、おいらも白鳥、自主練習はじめましたよ。(^_^)v

親指ポジションなんて分からないので、適当に指伸ばして押さえてますが、さすがに音程はひどいッス^m^

SIN 2008/08/02(Sat)23:53:56 編集
魂柱の位置
工房に行かれるなら、そこで弦も張り替えてもらったら良いのにと思います。それと、高音の響きとか弾きやすさとかは、工房で、魂柱の位置とか調整してもらえばどうかと思います。どうすれば良いかは好みですので、色々試してみてはどうでしょう。あちら立てればこちらが立たずと言うことになるので、どこで妥協するかと言うことになるのではないかと思いますが。でも、はっきりと希望を言えば、色々工夫ができますね。
goshu URL 2008/08/02(Sat)23:30:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん