忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[130]  [129]  [128]  [126]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

他でチェロを弾く時に呼吸を・・と有ったので自分の演奏を観察した。
以前にシュタルケルの無伴奏を聴いていた時に、はっきりブレスの音が聴こえた。
良いとか悪いとかでなく心の中で歌って弾いているとどうしてもブレスしてしまうものなのだろうと思っていた。
はい! 私もブレスをしっかりしていました。
気付くとカンニングブレスまでしていた。
ということは息を吐いているらしい。
少なくとも息を止めて弾いてはいなかった。

本日決めたこと
チェロの構え方。当分これで行こうと思う。
狭苦しい感じがすると指摘されて広くするためにチェロのエンドピンを6cm伸ばして以前より寝せる感じにしていたが今のところこれで良さそう。
駒寄り駒寄りと思っていたけど余りに駒よりは発音しにくいので少しだけ駒から離れても良いことにして弾いてみたら楽に弾ける。
顔にくっついてしまうので左に倒すようにという気の付け方も不要だし。

本日の徹底練習
基本ポジションの1指の位置をしっかり身につける。
1を押さえたままで他の指も押さえるように。
何を今更の練習ではあるが、出来ていないと気付いた。
常に使う指以外が浮き加減で、4の指の方に重心が行って弾いてきた。
1などは完全にポジションを離れていた。
1、4一緒が辛かったからなのだが、私の場合諸悪の根源がここに有ると解った。
辛いけど出来るだけやらないと先に繫がらない。

このところ好きな曲で楽しく弾いてはきたが、自分にとっては難しくて音符を追いかけるのが精一杯ということが多かった。
少し簡単な曲を弾くと何が出来ていないのかが発見できてナカナカ面白い。
発見するは歓びである、直せれば喜び倍増。

もっと大きな喜びは先日チェロ共に指摘された右手のこと。
自分の右手、手首の動きを鏡で見てみたら、前先生の手首のように柔らかだった。
関節固いと自認していたが、これには自分でもビックリして暫し見惚れた。
今まで散々録画もしてきたけど観点がそこに行っていなかったので気付かなかった。
音程に関係なくて楽しいのでひたすら弾いている開放弦ボーイングも無駄ではなかったようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
研究発表
ひみゆさん

おお! やっぱりフレーズ!
そうなのですね! 本当に呼吸をフレーズに合わせるようにですね!
そのツモリで弾いているけど心配でした。 先生に質問するのも忘れたし・・
第一まだまだ力がそんな段階でないのに覚えていても聴き難かった。
同感です私も。メロディーのエネルギーみたいなものが表現できるのかな~と。
研究発表を待っています。
こも 2008/07/14(Mon)17:22:24 編集
フレーズ
わたしも今回ブレスのお話いただきました~
「ここまで続く位に息を最初にすって、吐きながら弾いている」という具体的な説明をいただいて、なるほどね~と思いました。そうやると何がかわるのか、研究してみたのですが笑
緊張感が続くのかなぁ、音がなくても気持ちや弓が続いている、みたいな感じなのかなぁ。
もすこし研究してみます爆爆
ひみゆ 2008/07/14(Mon)14:46:15 編集
1をしっかり
火星人さん

刺激などと・・お恥かしいです。
そうでしたね! 火星人さんは小指が短い。
高い方の音が狂っていると気になって好き4指に意識集中させていましたが、1が浮いているだけならまだしもポジションまで離れていたのでは何時も音程が不安定なのだと今頃気付きました。
せめて浮いているだけにしないと・・
私の場合は14の幅をもっと正確に身につけないと音程の安定感悪いです。
こも 2008/07/13(Sun)21:46:27 編集
無題
いつも研究熱心で、こもさんの日記を読むと刺激になります。
重心は、4の指にくるのもありだと思いますよ。
1の指を浮かせてしまうと、また取り直しす手間がかかるけど、私の場合は小指が短いので
小指中心で形を決めてます♪
火星人 2008/07/13(Sun)15:57:40 編集
にんまり
ninja さん

今頃ですが必要性を感じて簡単な楽譜で丁寧にする基礎練はなかなか楽しいものです。
私の場合は我侭だから、今のこの段階で自分で気付いたからなのでしょうきっと。
にんまりが沢山有って・・・
こも 2008/07/12(Sat)12:45:49 編集
気がつくと、
基礎練習って、忘れた頃に効果が出てくるってところがありますね。そこを感じた時は、にんまりしますね。
ninja 2008/07/12(Sat)11:26:56 編集
柔軟性
レッスンでも初めの頃は言われていたのですが先生も諦めたのだと思っていました。
自分では私に柔軟性って無理だと思っていましたし。
ひょっとして少しずつ良くなってきていたのかもしれません。
二胡も同じなのでしょうね。
でも、私は弓の角度が安定していないのです。
これからの課題です。
こも 2008/07/12(Sat)09:19:25 編集
手首
手首が柔らかって良いですね。
二胡で良く注意されます。
とても大事な事なんでしょうね。
やす! 2008/07/12(Sat)00:43:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん