忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年のご挨拶の後,インフルエンザにかかって練習不足は言わないでレッスン。
弦を変えて大変苦労したことを伝えた。
指に響く振動が激しく,しかも以前のエヴァより細く感じて痛かった。
初めは自分で出来るものなら直ぐにも下弦は変えたいと思った位だと。
先生おっしゃるには,そういう強い弦ではない筈とのこと。
今は指は痛いけど録音を聞くと以前より音が潰れないで良いように思う。

「エクレスのソナタ ト短調 」
1楽章 Largo

通して弾いた後
●曲の出だし,フレーズの切り方よくなった部分も有るとのこと。

今回も注意はもっぱら
●フォルテを維持することとピアノをあくまでもピアノで弾くこと。
 フォルテは弓を軽く握って押さえつけるのでなく
 人差し指側に傾けて重さを掛ける。

 以前から私の人差し指はなにも役を果たしていないと感じていて
 数年前から時々意識せざるを得ず注意しては居たつもりだが・・・
 先生のお手本の圧を持ち上げてみると,何と何と!!!
 なんという重さを掛けているのか!!!
 弓の真ん中が撓む位の重さ。
 フォルテで弾く時に駒よりも心がけるが重さをかけることもやるように
 しっかり握ってしまうと弦の振動を止めてしまうので!
 これではチェロを弾いている人が大汗をかいて弾いている訳だと納得。
●pの弾き方も繰り返し先生の真似をして一応つかんだつもり。
 弓の返しでpで無くなる。
 pだけどちゃんと響いているpを。
きもちがもっとフォルテを出したいと思っているか?
 思うだけしか出ない!
 
       
2楽章    Allegro
●フォルテの部分,重さを掛け過ぎ! ガリッと雑音が入る。
 響きを増やすアクセントにする。
●弓を沢山使って響きの有るスタッカートを
●和音 せっかくの重音だから響きをたっぷり出すこと。
 次の16分音符を弾くことに気が行って響きを消している。
 終わりの和音弓の使う場所を考えて勢い良く空中に抜く。


3楽章    Adagio
●終わりの部分,重さが乗って良い響きをしていた。
●出だしのレの音 魅力的な音色をめざそう。
 伴奏でなっている音質に溶け込んで入ってくるように。
●クレッシェンド。デクレッシェンドの練習を開放減でたっぷり教えていただいた。
 クレッシェンドになったままでフレーズを弾いて,そこからデクレッシェンド。
 デクレッシェンドで小さくなったままで弾きとおしてクレッシェンドする。
 音を強くすると思わないで音を豊かにするとイメージする。

全体を通してpからフォルテまでの幅を広げるように意識するように。
意識しないことは出来ない。
どういう音が欲しいのか?
自分の中でイメージを持って弾くように!

思っていないことは絶対に近づいていかないものね。

今回は常に今の音は楽器が響いていたか?
という指摘がいっぱいい入った。
どんな場合も楽器が鳴っているかどうかをもっと心がけないと

後は時間切れで次回に持越しです。
今年もレッスンの1回目から課題がいっぱい見えてきました。
早い楽章,2,4楽章は早めに逃れたいと思っているけど
手が厳しいのを先生も承知されているけど,それにしても課題が山積みのようです。


次回2月9日


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
聴けてない
まあ!
ちゃちゃさんもそうなのですか?
そうなのです!
自分ではたっぷり表現したつもりなのに・・・というときも沢山あります。
録音して聞いてみるとさっぱり変化無く聞こえたりして・・涙
先日は「録音の場合は大きい音をカットして録音されるので実際は録音ほど変化無くはないですよ!」といわれました。
本当に私も弾きながらだと自分の音を聴いているようで聴けていないみたいです。
難しいですね1 
でも楽しいですねヽ(*^^*)ノ  
こも 2012/01/27(Fri)23:37:00 編集
無題
fとp難しいですよね。私はまだ全然使い分けられません。。。 
どんな音でどんな風に弾きたいのか、私もいつも先生に言われます。
なんだか頭の中で「つもり」だけあって全然そう弾いてないことにレッスンの時にはたと直面してばかりです。自分の音もちゃんと聴かなくちゃいけないなぁと思うんですがこれが私には存外難しいです。あー難しいことばっかり(笑)
chacha 2012/01/27(Fri)20:08:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん