忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[198]  [197]  [196]  [195]  [193]  [192]  [190]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月8日以来のレッスンなので1ヶ月空いてます。

チェロ友のフルサイズを借りて両方のサイズを弾くという実に幸せな日々を過ごしていた1ヶ月。
ゆっくりなものは弾けそうとおもっても
レッスンとなると先生の指摘は手のことも容赦なく厳しいし・・・・迷いました。
細かく教わることは手に合うチビちゃんの方が私には教わりやすい。
個人的にお楽しみに弾くにはフルサイズ。
これって手の感覚益々狂うのだ!
・・・流石にこの1週間近くはフルサイズは触らないように心がけたけど!


プレヴァールのコンチェルト2番 ニ長調  3楽章

●親指ポジションの部分
 弾く弓の位置を確認して相応しい弓の量、使った量が音に反映する程好い量を意識する。
●クレッシェンドの行き着くところをもっと意識して表現する。
 ラシドレミミ#ファ ミミをはっきり区切るけど音量は維持し緊張感を#ファにまで持っていく。
●親指ポジションの1の指をもっと立てて素早く動かす。
●全体として手元、弓、見ないでも弾けるように!
 つい
 1曲を弾いている時間が長いので暗譜しちゃっているので・・・

「全体として弾けているから忘れた頃もう一度みたい!」 とのことです。
私が次の曲の方に気が向いていること、
難しい~!” と密かに思っていることを感じ取られてのお言葉です。
「はい!」 復習ガンバリマス。



「エクレスのソナタ ト短調 」

1楽章
●1回目、2回目を弾き分ける。
●4分音符トタイで繫がる16分音符を弾く時に心する。
●pで我慢して押さえておいてクレシェンドかける。 すぐに大きくしない!

2楽章
●スタッカート意識しすぎ テンポが速いので普通に歯切れ良く弾けばスタッカートとしてok
●和音を素早く遅れないように弾くこと 
 八分音符と和音との繫がりいしきするように!
 和音を素早く弾くのがが難しいのでフルサイズ避けた部分も大きいのだけど・・・

先生のチェロと並べて調べた結果
フルサイズとチビの弦長の違いは5cmほどだった。
やはり両方欲しいな~!

次回 4月12日 
気を緩めないでがんばろう!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん