忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[65]  [64]  [63]  [62]  [127]  [43]  [34]  [25]  [24]  [23]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年も押し迫り 一年を振り返りたくなる今日この頃
勿論ココではチェロオンリーで。

レッスンから開放されて好きな(自分に必要と思われる)ことだけの練習は楽しいが
本日気付いたこと。

努力項目

音程
・指の間隔が正しく出来ない! 多分永久に出来ない!
 演奏の時に2が高くなることにもっと注意しよう。
・拡張のときの1を伸ばす。
・A線の弓角度圧 アップ弓配慮
・全線、弓が直角に当たるようもっと神経使う。

練習配分
・新しい曲にばかり目を向けないで、拡張も無い基本のポジションで良く弾ける曲をもっと回数多く弾くこと。
・右手脱力を目指しゆっくりの曲を弾く。 録画して音、姿勢のチェックしばしば入れるべし。

求める音色
・ビブラートをもっと研究しよう。 取り入れよう。
 音色は少しずつながら良くなってきていると思われる。
 先生に弾いてもらった音色と比較してビブラートのことが大きいと確信。

練習意欲
楽しく練習しながらも、常にぐらつく私は意欲維持が大きなポイントは変わり無さそう。
色々の方法を駆使すべし。
チェロが続くのが第一。
昨今は練習の合間に激しく落ち込むが、楽しいと思って弾いている時間も多い。
楽しいアンサンブルを目指して頑張ろう。
意欲常にぐらつくけど音色は良くなってきていると思われる。 


本日弦を注文
自分で張れるようにしよう。 失敗すれば次は上手く行くだろう。
弦を換えられるのは楽しみに大きく繫がる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
過程を楽しむ
通信簿つけようとしたら時分のチェロのこと冷静に考えざるを得ないのでチョイ役立ちました。
未だいっぱい有るのですけどね。
私は 楽しもう!
これが基本です。 過程を楽しむ大賛成~~♪

ひみゆさんの通信簿見せてね。ヽ(*^^*)ノ    

こも 2007/12/27(Thu)17:30:30 編集
私も
こもさんの通信簿読んで、今日のカルテットが終わったらこの一年のまとめをしようと思いました。
まずは楽しく!
私も先生に何度言われたか…「完成だけでなく過程も楽しみましょう」
ひみゆ 2007/12/27(Thu)11:29:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん