忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[62]  [127]  [43]  [34]  [25]  [24]  [23]  [20]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年最後のレッスン

今年のレッスンのお礼  このところ時々ぐらつくチェロに対する熱を沸き立たせたい
コレが今日のレッスンの大切なことだった。
実はまたもや休みたい病が出たけどお歳暮も渡さなきゃ~!
まず先週のお休みのお詫びから・・でも先生は 「あれっ! そうでした?」 
チョイ寂しいけど どうってこと無い無い!

レッスンの前に 発表会の案内のプリンとを渡された。
そして・・
「私は又用が有ってダメなんですけど 出ますか? どうしますか?」

が~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!

寂しかった。
先生の発表会に対する思いが私の期待しているのと違っているのだ。
しかも去年と同じ時期に有ると考えておられた様子なのに。

内心人前で弾くのは本当は望んでいない。
けど他の生徒さんと一緒にアンサンブルとかでの参加なら。
緊張するだろうけど懸命に練習するだろうしお友達も出来るだろうしこれからのチェロ生活が楽しくなるかもしれない。
先生の熱い思いで、どんどん引っ張って欲しいのだけど・・





ショックを顔に出さないように・・
ロンドンデリー 
私のチェロ、弓で先生に弾いていただく。
音色に魅力を感じないのが意欲をなくす原因のひとつだから先生に弾いていただいて素晴らしい音色を聴けば!
もう何回も弾いていただいていて想像できていたんだけど、やはり・・
迫力の無い暗いちまちまとした音色。 自分が好きでないだけで渋いとも言うのかな。
のびのびとした輝き力強さを感じさせるものは無い。
やはり楽器が小さいものね。

最近は自分の演奏を録音で聴くのを止めていた。
聴かない方が元気でいられるってのも変だけど元気になってきていた。 
弾いていて最近変な音が随分入らなくなってきたし良い感じと思っていたけど。
自分のチェロの音色の再確認した。
本当は予想していたことなのだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
楽しくやりましょう
詩織さん

もう w(0^__^0)w です。
早いでしょう!
お友達の力って なんと大きいことか!!!
私、落ち込んで這い上がれない性格なのです元々。
でも、きっと、こうしてお友達が沢山! 何時も文字で話しているから心が通じるお仲間がいて直ぐに支えてくれるからだと思うのです。
有り難いです~~♪

詩織さん出てきてね~若いから♪
もう、お店の人にも確認済みよ! 大きなお部屋でも料金は510円。 
ガンガンやりましょうね~~♪ .:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

こも 2007/12/19(Wed)11:35:32 編集
具体的な案
フルフルハウスさん

はい! 信じられない程こうしたコメントは萎えた気持ちを持ち上げてくれます。
もう燃え始めています。

1 春に私の時間内でいいのでとお願いして実行しました。 3回ほどで「もう良いですね」と言われあっという間に終わってしまいました。
秋に再びお願いしてみましたが大切なレッスン時間が短くなってしまうからと受けていただけませんでした。 私のアンサンブル希望の気持ちを上手く伝え切れていなかったとのか? 次のレッスンの人はオケに入って活躍されているほどの方で簡単でつまらなかったのか? 
アンサンブルの時にはとても楽しそうでしたが・・
レッスンの途中で入ってきて貰ってアンサンブルを下のですが、その時に「そのままレッスンしていれば良いんじゃない?」 と笑顔で言いました。 確かに個人レッスンの曲と比べて所見で弾ける程度の簡単な曲でした。 他の教室で始めて3ヶ月位の人にアンサンブルさせる為に用意した曲ということでした。 私はそれでも嬉しかったのですが。 そうか・・先生としては楽譜用意するのも大変だったかもしれないです。
  
2 教室にHPは有りますが そういう場所は無く今回の事でも思いました。 掲示板、要望を伝える場が欲しいと。

3 先生に私とアンサンブルをしてくれそうな人はいないでしょうか? とお尋ねしましたが先生の段階で 誰か指導的な人がいないとダメだろうということと 昼間空いている人がおられたようなのですがその方は読譜も大変だしと・・・
仕方なく、自分で受付にお話してその方に連絡したいと思って聞いたのですが名前は教えてもらえましたが個人情報ということで電話はダメでした。
お手紙を用意して先生を通して渡してもらおうかなと思ったりしていたところでした。
新年会、忘年会をしたいと呼びかける方が良いですね。 先生は賛成してくださるかな? 先生抜きで集まることはOKしてくださるかな? 
やってみる価値は有りそうですね。
もっと前には他の教室では居ないでしょうか? と頼んだのですがソレもダメでした。
私のこの積極的過ぎるのを疎ましく思っているかしら? と感じたことも有りました。

4 ええ、考えています。 実際にチェロの掲示板で呼びかけてアンサンブルを実現させているお仲間も居ます。 やってみようと思っています。

5 都内に入るのは私が無理なので埼玉まで広げて探しましたがチェロの個人も少ないし、アンサンブルは無かった。 でも、先生が変わると繋がりが違って広がっていくのかな? と思ったりしています。 

6 これは思いつきませんでした。
自分の楽器、弓をけなされたりしていっぱいお客さんが居そうな工房を避けていましたがメゲズニ行ってみるって良いですね。

沢山教えていただきました。 一歩踏み出せそうです。
年齢差 これはフルハウスさん以上に有ります!
気持ちは有ってもo(><)o 
多分、先生も気持ちばっかり先に行ってナカナカ大変と。 
もうチョット若いともっと積極的に動くのですが・・
例えば掲示板に呼びかけるにしても幸運にもメンバーが集まった時に エッ! 超おばちゃんだ! 退いたりするかも? 
今一歩勇気が・・これも事実です。
でもまず1人を求めて踏み出したいと思います。
こも 2007/12/19(Wed)11:28:04 編集
性格改善
yasさん

はい! チェロほど私を幸せにしてくれるものは今は有りません!
私がチェロに関しては性格が信じられないほど積極的になったようにチェロの性格改善にこれ務めてみます。
応援ありがとうございます。
こも 2007/12/19(Wed)10:41:29 編集
無題
こもさんのこの顔文字w(0^__^0)wが見れて安心しましたぁ。
大好きなこもさんがいつも楽しくチェロを弾いててくれれば嬉しいですっ。

今度私も激安カラオケに行きたいです~☆
で、いろいろ教えてくださいっ。
詩織 2007/12/19(Wed)10:14:07 編集
無題
元気になられたようでよかったです!
ご希望のアンサンブルについて参考になればと思いまして。

こもさんの情熱で引っ張っていくのはどうですか?
この指止まれも楽しいはずですよ!

アンサンブルのメンバーを見つける方法。
その1 先生に単発でもいいからアンサンブルレッスンをお願いする。←実行済み?
その2 教室の掲示板にアンサンブルかデュエットの募集のポスター。チェロの方、新年会しましょうでもいいかも
その3 ご自分のレッスンの前後の生徒さんにアンサンブル募集のお手紙。
その4 ネット上の掲示板にアンサンブル募集の書き込みをする。
その5 少々遠くてもヤマハのグループレッスンも受講する。
その6 弦楽器の工房と親しくなり情報をいただく。

まずは何とかして教室のメンバーと知り合い、携帯メルアドを交換が必要かと。
いろんな方と一度知り合ってしまうと、後は簡単だと思います。
たとえ1人知り合いが増えるだけでもすごく勉強になると思います。

ただ私の場合なんですが、皆さんとは親子ほどの年齢差があるのですね。
春の初回アンサンブルクラスから比べたら、今は完全に落ちこぼれています。
めざましい上達ぶりで、アンサンブルの難易度も急上昇らしいです。
家庭の事情でお休みしていますが、これじゃとてもついて行けそうにありません。

思い通りにいかないことの方が多いけど、絶対やめたくないチェロ!
対策を練ってみませんか?
フルフルハウス 2007/12/19(Wed)09:47:11 編集
出遅れまして....
ショック事件(勝手に引用しました(^^;))に対して、こもさんの置かれている状況がよく分からず、コメントが遅れてしまいました。すいません。
状況はよく分かったのですが、かえって打開策のコメントが出来なくなってしまいました。ごめんなさい。
ただ、こもさんから前向きの明るいコメントがあり、安心いたしました。
何でもそうですけど、ほんと、チェロを続けていれば、苦労以上の楽しいことがいっぱい待っていますよ!

楽器に個性があるのはしょうがないです(形や大きさだけではなくて)。でも、性格はある程度変わりますので(人の同じ!)、こもさんの楽器もこもさん好みの性格にしてあげましょう。

陰ながら、いつも応援しております、これからも応援させてください。
yas 2007/12/19(Wed)07:32:29 編集
同じ釜の飯
SIN さん

とんでもないです! 

励まし嬉しかったですよ w(0^__^0)w

お陰で前にも増して元気が出て、今は益々チェロ大好き!
だって、チェロのお陰でお友達が素敵な仲間が出来たのですもの。
お友達皆大切だけど音楽で苦労しているお仲間はもう同じ釜の飯を食った仲間です~~!!!
ほんとうにあんな大騒ぎをしていたな~~~♪
って笑い話にね。
応援 ありがとうございま~~す。
こも 2007/12/19(Wed)00:18:23 編集
何だか
表面的な応援だったなって泣けてきちゃいました。
色んな葛藤が入り乱れてたんですね

理解が足らなくてごめんなさい

でも、チェロ続けましょうね

将来には必ず、こんな事考えた時期があったんだって、笑える時が必ず来ますよ
SIN 2007/12/19(Wed)00:10:11 編集
ありがとうございます
心配してくださった皆様!

本当に嬉しいです。 こんなに心配して応援して下さる方がいるなんて!
ありがとうございます。

少し状況を説明させてもらいます。
私の通っている所はこの辺じゃ最も大きい楽器店です。 音楽教室もヤマハ音楽教育のシステム教室とお店独自の教室が有ります。
チェロはヤマハのシステム教室ではなくてお店独自の教室です。
だからヤマハのテキストも使っていません。
お店が先生を雇っています。
システムの方は雇い主はヤマハ音楽教育振興会です。
今回の発表会はお店の教室の合同発表会です。
お店主催です。
ラッパ、フルート等。 チェロは去年初めて参加ということになったようです。
お店のチェロの先生はお1人だけ、生徒は多分10人に満たないと思われます。
バイオリンは昨年ヒョッとしてアンサンブルを一緒に出来ないかとも思ったのですが、バイオリンだけで人数が足りて別に発表会をしたようです。
だから昨年は私が参加希望したとしても弦の参加は一人になったようです。
今回も先生が居ないとなればキット参加希望は無いでしょう。
へんに私1人参加などということになると先生も困ると思います。
こういう状況では友達が欲しい! という目的で参加してもチョット違いそうです。

私はこのお店について情報が割りと入ってくるのですが、昔から教えている先生が「発表会なんて面倒くさいことやってられない」と言って協力してくれない」という話を聞いていました。 
その先生もまだ教えています。 長年教えていらして発表会に一生懸命な長老の先生もいらっしゃいます。
問題は
お店がそういう状態を受け入れていることが根本的におかしいのだと思います。
そこで教える仕事をしている先生には音教責任者が発表会の積極的な協力は当然要求していいことだと思いますし、教える側は当然そう受け取るべきことじゃないのかという思いが有ります。
ココは他に競争も有りませんし、こんなことがまかり通ってしまっています。
先生も教育を主な仕事にして情熱持って当たっておられる先生も沢山知っています。
生徒が音楽を楽しんで伸びていくのが何より幸せで喜びを感じるという先生を沢山知っています。
私の先生はどこかに登録しておられるようで舞台での演奏の他に結婚式お葬式にも弾くというお仕事が有るとのことです。
以前、先週はお葬式で4回弾いたので気分が落ち込んでしまって・・と仰ってました。アチコチで演奏でお忙しいようです。
弾くことに慣れておられるのでレッスン時に気軽に弾いて録画もさせてくださいます。
私にとってはとても有り難い先生なのです。

私も本心は人前ではソロなど弾きたくない!
先生がおられて他のチェロの人が居れば練習自体もどんなにか楽しいと思いますし参加したいと思いますが・・
どちらにしても本音は人前を望んではいません。

こんな状況です。
自分の参加が希望というより音楽教室の基本的な考えや先生の発表会に対する考え方に疑問を感じてしまいました。
音教責任者も知っている人なのでキット何も変わらないだろうと思いながら、生徒側でこういう考えの人もいるということだけは伝えたいと思っています。


楽器につきましては私が諦めが悪いのです。
先生も良く鳴っていると仰います。 
開放弦を弾いていると、他の生徒さんでフルサイズの人が弾いているのと何ら遜色ないと言ってくださいました。 そうなのかな~?
単にフルサイズの楽器の音色に未練が有るだけ、無いものねだりなのでしょう。
カラオケやさんで弾くと大変満足な音量響きです。 だから行くのを止められません!

長々と書いてしまいました。 読んでいただいて
どうもありがとうございました。m(_ _)m
チェロは続けます! 
だってココで知り合えた皆様とこれからもお友達でいたいからヽ(*^^*)ノ  
お友達が一緒なら私は一生チェロを楽しんでいけるとこの度このショック事件で再確認しました~~♪
これからもどうぞ宜しくお願いします。 m(_ _)m
こも 2007/12/18(Tue)23:24:28 編集
テンション保つって
ほんと難しいですよねえ。

気持ちの上下動は誰にでもあるし、仕方ないものと思います。

おいらは落ち込んだとき、楽器の調整や弦を替えたりとかして気分転換してます。

先生も、自分にとって完璧な人って、そうそう居ないもんだと折り合いをつけられて、発表会っていうチャレンジの機会を楽しまれてはいかがでしょうか?
SIN 2007/12/18(Tue)12:19:37 編集
こんにちは
みなさん書いていらっしゃいますけど、
私も今回発表会に出てみるといいんじゃなかと思います~。
せっかく同じ教室に通っている方と知り合えるチャンスなんだから。
お友達とアンサンブルだって夢じゃなくなりますよっ。

でも、こもさんの先生、生徒を引っ張ってくれないなんて
読んでて私まで寂しくなっちゃいました(´ω`)
詩織 2007/12/18(Tue)09:49:47 編集
あ、わたしも
ninjaさんと同じこと考えてました。
先生不在の日程って普通ないですよね~想像だけですが、メインの先生がいらして、その先生とは別にこもさんの先生は「助っ人」的にこられているのかしら。
今回はどーんと思い切って、先生不在でも参加!なんてわたしもいいかもしれないなぁと思ってました。きっといろんな人とめぐり合えるかもしれませんし。中には気の合う方、同じような悩みの方もいらっしゃるかもしれませんね。
良い展開になりますように。応援してます!
ひみゆ 2007/12/18(Tue)08:13:36 編集
不思議なこと
こもさん、またですね。前回のこと覚えています。私が不思議に思うのは担当の先生不在で発表会があり得るのかということですが、個人のレッスンでなくお教室のレッスンだからなのでしょうが、お教室では担当教師の参加は義務付けていないのかしらね。普通は教師のスケジュールも確認した上で発表会の日程を決めると思うんだけれど。
ショックはすごく、痛いほどわかりますが、
思い切って今回は参加されてみたら?
又新しい展開がまっているかもしれませんよ。
元気出してがんばれ~。
音色の事ですが、もしかすると、そろそろ毛替え、弦張替えの時期に来てるのでは?
私はレッスン直前に全部替えて臨んだのですが、
先生から<小さい楽器なのにいい音でてるね~>と言われました。実は前回も弓の毛と弦を替えたとき同じことを言われたような気が。。。
小さい楽器には、確かに輝くような大きな音、ってあまり望めないかもしれないけれど、その代わり私たちにとっては、大きいものより俄然弾きやすいのだから、それで上手になればいいとも思ってるの。この頃感じるのですが、わたしの楽器の場合、無理に大きな音を出そうと思わないで自然に重みをかけて弾くとチャーミングな音色だなとおもうときがあります。たとえは変かもしれないけれど、小型車に大型車の馬力が出ないのは当然だと思って、小型車の良いところを利用したら大丈夫だと思う。
体の小さなお相撲さんでも、とっても魅力的でワクワクするお相撲取る力士っていますよね。
それ目指しませんか?小手涙を逆手に取って!
山椒は小粒でピリリと辛い、って。
ninja 2007/12/18(Tue)00:22:37 編集
立ち直ってね
>又用が有ってダメなんですけど・・・
これは寂しいですよね。お気持ちわかります。
チェロを アンサンブルをあんなに愛しているこもさんなのに。
教室の中で(全体の)アンサンブルとかはされないのかしら。 
<参加します!>と宣言してしてみてはどうですか?
あんなに上手に弾かれる曲が有るのですから。

私は明日レッスンです。 ずっとブルー状態ですので どうなることやら。
yu-koi URL 2007/12/18(Tue)00:18:41 編集
前回も
確か発表会のことで似たようなやりとりされてましたよね。発表会に基本的に消極的な先生なんでしょうね。
その発表会のメインとなっているクラス、先生に習うことは難しいかな。時間や曜日があわないかな。
せっかくあんなに弾けるのに、気持ちがダウンしてしまうのもったいないです。私いつでも行きますよ、カラオケボックス☆日帰り可能な距離とわかったし。私でよければデュエット弾きまくりましょう!
ひみゆ 2007/12/17(Mon)23:33:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん