忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[74]  [73]  [71]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [127]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は多分レッスンが有る日なんだと思う。
果たして行けるだろうか?
昨年最後のレッスンでショックを受け、更に数日後に友人から追加情報が入りすっかり嫌になってしまった私。
チェロは相変わらず大好きで時間の有る限り弾いているが、弾きながら止めたい止めたい止めたい!
何時どうやって切り出すんだ?
せめて暫く休もうか?

年を越せば、時間が経てばと期待していたが・・
自分の気持ちのコントロールが出来ない!
そんなことどうでも良いじゃないか! と思えない自分に困惑中。
勿論、練習は楽しみ。 
必要な練習も方法も自分なりに見えてきているけど・・
兎に角練習には行くぞ!
そのままになるか? レッスンに行けるか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
希望の光
やす!さん
幾ら自分の過去の記録を読み返したり他の方のレッスンの様子を読ませていただいて参考にしいるようでも不安が付きまといます。
レッスンに行くと自分では気付かないことの指摘が有ったり新たな気持ちで次の練習に取り組めますし有り難いです。
もう発表会は私の中ではどうでもいいことになっています。
書いていて気付きましたが、この先生を通して新たな繫がり発展は望めないと感じています。
私にもアンサンブルのお仲間が出来ました。
皆遠方なのでチャンスは多くは無いですが私にとってはとっても大きな希望の光です。
その時のためにも良い音色で弾けるように力を付けておきたいと思います。
お仲間から更に更にと輪が広がっていくなんて理想的ですね。ヽ(*^^*)ノ
こも 2008/01/08(Tue)08:47:35 編集
自分の気持ち
yoshi さん
意欲満々? 確かに意欲と言いましょうか?
自分で次々やりたいこと弾きたい曲を探して楽しんでします。
余分なことをして脇道で遊んでばかりの生徒ですけど。
今でも私にとっては良い先生なのだと思っています。
レッスンの内容は私の希望も取り入れてくださるし細かいことは誰でも有ると思いますし、大きな不満なんて無いのです。
何が不満って先生の気持ちがレッスンの方に傾いていないことです。
ココで教えているのに! えっ!
これも先生の大切なお仕事なんでないですか!
片手までなく、この仕事にも全力投球して欲しい!
もうココでお友達を求めることは考えていませんし発表会に出たいわけではないので、このことを私が気にしなければ問題ないのです。
時にはホールでのレッスンも有りますし・・
こも 2008/01/08(Tue)08:33:51 編集
無題
>外れて池にはまらないようにレッスンで導いて欲しい!
僕も同感です。不安になるんですよね。
これで良いんだろうか、って。

それとやはり先生のアドバイスは的確ですから、レッスンを受ける前と後では違いが自分で実感できます。

僕の先生は教室では教えてらっしゃいますが、個人レッスンは僕だけなので発表会はあり得ないです…
アンサンブルのメンバー見つけたのでそちらで発散します。で、その関係でよその発表会に出ないかって誘われたのですが、あまりにも練習出来て無かったので断りました。次に誘われた時には軽く受けられるくらい練習したいです。
やす! 2008/01/08(Tue)00:18:52 編集
先生
うーん、この前の先生の対応は、僕でもがっかりすると思います。「先生、僕のこと見ててくれてますか?もっと見ててください」と言いたくなると思います。
もしかしたら先生は、こもさんはチェロに意欲満々に見えるから大丈夫、と思っているのかも。そうでなくて、不安ですよね。
先生に一度思いをぶつけてみるのがいいんじゃないんですかね。

yoshi URL 2008/01/08(Tue)00:09:35 編集
わがまま生徒
ちぇろ吉 さん
熱心な先生は生徒の為にご苦労されて発表会をされるのかもしれないですね。
普段のレッスンと比べるとキット格段の情熱が必要でしょうしご苦労も多いのだと思われます。
この発表会は教室全体の会なので私の先生も当然発表会の為に日を空けてくださるものと信じておりましたが、先生の定例のコンサートがどうやら毎年同じ日に重なるようです。
音教担当のお姉さんも困っていたとの情報も有りこれが毎年なのかと思ったら本当にがっかりしました。
私自身は人前で弾くことは望んではいないのですが、他の生徒さんと知り合うチャンスでもありアンサンブルを何回も何回も練習出来るチャンスでも有り大きな楽しみとして勝手に希望を膨らませていました。

生徒によって好ましい先生も違うでしょうし100%自分の希望通りなどは有り得ないことと思っています。
自分のレッスンに対する希望も変わって来ているのが解りましたし色々悩みます。

私はレッスンに対して自分の想いがいっぱい有るのです。先生にも希望を伝え、時には哀願してココまで先生に譲っていただいたように思います。
歳も歳だしと同情してくださっている部分も多いかと思います。
我侭を許していただいたお陰で今まで本当に楽しいままに来ました。
ヒョッとして先生の仰るとおりに進んできたらもっと楽に上達したのかもしれませんが私の意欲が維持できていたかは大きな疑問です。
私は根性無しなので苦しいけども頑張るって出来ないのです。
楽しいところにチョットだけほんのチョットだけの頑張り程度です。

生徒の状況、希望を優先してレッスンをしてくださる先生だと良いのですが・・
1年半近くかけて先生に私のことを解っていただいたので再びこの過程を辿るのは容易ではありません。
でも、他の先生も頭に置いてみようと思います。
チェロは楽しいし素敵な音色で弾けるようになりたいし幾ら弾いても飽きないし弾いていること自体が何と楽しいのでしょう!
狭い高い塀に囲まれた道を進むのは息がつまりますが、チョット広めのお花いっぱいの道で道草しながらチェロの小道を歩んで行きたいのです。
外れて池にはまらないようにレッスンで導いて欲しい! これが本音かもしれません。
こも 2008/01/07(Mon)23:50:30 編集
意欲の出る曲
ひみゆさん
私は弾きたい曲が有るとガゼン熱が入ります。
といってもチョットだけ背伸びすれば少しずつ弾けるかも程度でないとダメですけど。
弾くために少しずつテクニックもやりましょう~! という順番なので色々な曲が有るととても楽しいです。
 
こも 2008/01/07(Mon)23:12:39 編集
先生による差
発表会をするのが熱心な先生、という訳ではありませんが、やっぱり、発表会の機会はあった方がいいですよね。

先生の指導力も、発表会を見れば大体わかるような気がします。

残念ながら、「仕事だから」と割り切り過ぎる先生は、あまり細かいことまで熱心に教えてくださいません。私の最初のチェロの先生がそうでした・・・。

もし、他に先生を選べるのであれば、いろいろな先生のレッスンを受けてみられてはいかがでしょうか?

自分にとって良い先生に出会えたら、
レッスンが待ち遠しくて仕方なくなりますよ^^
ちぇろ吉 URL 2008/01/07(Mon)22:08:03 編集
沢山できましたね!
それは大満足な練習でしたね!ちょっとでも譜面役にたってたら嬉しいです!私も昨日チラリとそっち系(どっち?)話題が出て今年は考え始め時になりそうです。またメッセージしますね。
ひみゆ 2008/01/07(Mon)18:06:12 編集
ありがとう♪
ひみゆさん
応援ありがとう~♪
結局休んじゃいました。
でもいっぱい練習できて楽しかった。
11時半に入り5時チョイ過ぎまで。練習は楽しい!
黒い瞳、イエスタデーが練習に加わっています。
こも 2008/01/07(Mon)17:40:13 編集
レッスン行けたかな
応援してますよ♪
ひみゆ 2008/01/07(Mon)13:44:04 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん