忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[76]  [80]  [78]  [74]  [73]  [71]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日 G線を スピロコア タングステン巻きに交換。


昨年の8月に手に入れた時にヘリコアが張ってあったこの楽器。
ブログを失くしたので記憶曖昧だけど、多分昨年の春にADを先生お勧めのエヴァピラッツェに変えた。

暮れにCをスピロコア タングステン巻きに交換。 
これは大成功~♪

今までずっとG線は常に良く鳴ってくれて何時も開放弦を弾いているだけで幸せを感じていたいた私。
相変わらず4弦の中でGが一番美しくなってくれていたし、このままで何ら不満は無かった。
だけど1年半も使っているし、どうやら世間では2本ずつ同じ弦を使うようだしというのでスピロコア タングステン巻き。

結果
弾きごごち
弓が跳ねるようで弾きにくい!
C線のときも思ったけど、ヘリコアは細く、柔らかい。
換えて弾きにくいとは思わなかったし、固くて弾きにくい感じも無かった。
今回は飛び跳ねて じゃじゃ馬の感じで制御苦労!


派手、ガサツな感じ。
音量もヘリコアより有るようには感じない。 
もっとも上手く制御できないから出来るなら音量はどうかな?


楽器によって同じ弦でも音色が違うらしい。
Cと同じにしたけど私の楽器には×みたい。
苦労して張ったし、もう少し様子を診ようとは思うけどヘリコアに戻したい。
音色も趣味チェロには大きなポイントみたい。
弾く曲によっても好みが有るみたい。
目下、全然弾けないのにアルマンドに夢中。
苦手な移弦のスラー連発。
だけど、この曲なら移弦スラーも嫌がらないで丁寧に練習できそう!
この練習にはGのヘリコア、Cのスピロコアタングステンの音がとっても似合うと感じた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
物理みたい
SKG さん
弦を巻く時に固さを痛感したので丸めてみましたが重さは量っていなかった~! o(><)o 
重さと張力ですね!
正にはじき返される! という感じでした。
こも 2008/01/17(Thu)10:07:57 編集
弦の重さ
こもさん>スピロコア タングステン巻き。

こもさん>結果
こもさん>弾きごごち
こもさん>弓が跳ねるようで弾きにくい!
こもさん>C線のときも思ったけど、ヘリコアは細く、柔らかい。

もしかしたら、スピロコアタングステンの方がヘリコアよりも重いのかもしれません。
同じ高さの音に調弦する場合、弦の重さに比例した張力が必要になります。
張力が高いと弓が跳ね返される場合があるかもしれません。
SKG 2008/01/16(Wed)23:55:26 編集
根性不足
yas さん
色々教えて頂いてありがとうございます。
コメントを頭に置きながら弾いてみましたが、結局元に戻しちゃいましたo(><)o 
もうチョットは様子を見るツモリでしたが根性無いな~~! と思いつつ・・・

じゃじゃ馬をコントロールできないな~! と諦めました。我慢が足りませんでした。
いつもの穏やかなお馬になってホッとしました。
こも 2008/01/15(Tue)18:23:39 編集
雑な張り方
ninja さん
自分でも偉い偉いと誉めていますヽ(*^^*)ノ   
張り方は弦が止まればOK~~♪ なので雑極まりないので…o(><)o 
じゃじゃ馬向けの弾き方? 弓の持ち方ってのが有るのかと思ったり・・
こも 2008/01/15(Tue)10:31:47 編集
弦、いろいろ
スピロコアはシルバーしか使ったたことがないのでコメントを控えてました。お久しぶりですのコメントです(*^_^*)
ただ、現在使用のエヴァも前に使っていたラーセンも同じタングステン巻きなのですが、全然違いますね。最初の顔と少し経ってからでは表情がちがってきますので、もうちょっと楽器に馴染んでからの評価でも良いかとは思います。まあ、楽器や弓との相性もありますが、結局は個人の感じで判断するしかないでしょうけど。
で、弦の当たりはずれですが、今はないでしょう(使用感&修理屋さんからの話)。ガット弦は結構ムラがあるようでしたが、今はそれも減ったように聞いています。
それから、張り替え方による違いですが、基本的にはないでしょうが、いろんな可能性は考えられます。駒の角度が動いた・場所が動いた、弦が他の弦の糸巻きにふれた・離れた、ウォルフキラーの位置が変わった、等々です。その時の環境によっても違うでしょうし、アジャスタの深さでも違う、という人もいますしね。ただ、どれも響きの話なので、弦と弓の撥ね方には関係ないと思います。
もう一つ、「感じ」は大事にしたいですね。
yas 2008/01/15(Tue)07:56:48 編集
弦の張替え
張替えもだいぶなれたみたいですね。えらいです。全く確信はないのですが、じゃじゃ馬みたいに跳ねるって張り方は関係ないのかしら?
と言うのも、同じ弦でも自分で張り替えた時と、楽器屋さんで張り替えた時と弾き心地が結構違ったので。。。
ninja 2008/01/15(Tue)00:44:49 編集
じゃじゃ馬
ひみゆさん
えっ! 弦に当りはずれが!?
今一番気になるのは音もそうですが、じゃじゃ馬のようで弾きにくかったことです。
思いっきり弾ける所で弾くとヒョッとして良いのかもしれないという期待が少しあります。
でも、弓に圧をかけないとダメなのかな~?
目下、脱力に気をつけているのにな~。
チビちゃん楽器には難しいのかな~?
何でも試してみないと分からないものですね。

こも 2008/01/14(Mon)18:05:11 編集
難しいですよね
時間とともに慣れたり馴染んだりするかもしれないし、弦そのものにもあたりはずれもあると聞くし。(自分はまだよくわからず汗)またよく響く場所で試したり人に聴いてもらったりも楽しい試みですね!
ひみゆ 2008/01/14(Mon)17:05:59 編集
もうチョイ
SIN さん
C弦は弓を1回弾いただけで感激しましたが、それは余りにも今までの弦が鳴らなかったので例外だと思います。
きっと少しは弾き方に慣れると良いのだと思います。
まだ換えてから身を入れて弾いていないので例の場所でもうちょっと弾いてみようと思います。

楽器との相性というのは良く聞きますね。
もう弦を換えるのは平気になったのは嬉しいです。
こも 2008/01/14(Mon)14:27:51 編集
無題
う~ん いまいちでしたか

おいらも交換した直後は、G線の擦過音が気になりましたけど、弾いてるうちに気にならなくなって、快感音になりました。

楽器と弦の相性もあるんでしょうね
SIN URL 2008/01/14(Mon)09:09:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん