忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[78]  [74]  [73]  [71]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レッスンを休んだので練習のメモだけはしておこう。
明日の練習の為に。


開放弦ボーイングの後に2音で弓の配分を考えながらボーイングすること。

A線 アップ弓が苦しくなる。
ボーイングの練習が曲の時にも出来るように注意。

4ポジ 手の形危ない! しっかり身につけよう!
ウエルナー53ページの例の2種類の弾き方を各弦で弾くこと。 

A線の時の弓の角度不安定
アレグロモデラート ポジション移動でない方の弾き方でも弾くようにしてみよう。

暗譜で弾ける曲は弓の当て方にも目が届くし色々のことを身につけるのに大切な曲だ。
忘れないようにして時には細心の注意で練習すること。

2の指 低めに 低めに。


C線の弦は大成功だった。
簡単になってくれるので楽に弾ける。 ってあんまり出てこない!
目下、高い音に惚れているから、余計に余り出てこない。
和音の時も下の音が楽に出て響くので和音が美しい。 
今までに聴いた事が無かったこの響き! 感激~~!

オーラリー ロンドンデリー 愛のテーマ  ミュゼット プレヴァール 黒い瞳 イエスタデー アンマンド  アレグロモデラート マルチェロソナタ  虹の彼方へ ふるさと 金婚式 ユーモレスク 
ほんの一部分の曲が沢山! 
色々弾いていると新たな発見が有って楽しい。
発見するは歓びである!
弾けるようになればどんなに嬉しいか! いずれいずれ・・・



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
色々な弦
goshu さん
色々情報ありがとうございます。
Cと同じスピロコアタングステン巻きにしようと思います。
そういえばgoshu さんの仰るようにラーセンは張りが強いって前にどこかで読んだように思います。
上は色々出てきて益々???・・チョット考えてみましょう。
こも 2008/01/09(Wed)21:15:30 編集
タングステン
老婆心ながら、タングステン弦といってもメーカーによってそれぞれ違います。ラーセンにもタングステンがあるし、今使っているパーマネントもタングステンのようです。重金属なら特徴は似たようなもので、銀巻きのスピロコアもありますが、高いものですから、今スピロコアのタングステンが楽器に合っているなら、浮気をしない方が良いですよ。同じタングステンでも作り方が違います。
上の2本については、一般的な組み合わせは、上2本はラーセン、下2本がスピロコアのタングステンというのが、一般の楽器屋さんの定番、良く鳴る、組み合わせです。が、ラーセンは張りが強いので、下手をすると弓がはじかれる(斜めに蛇行する、指板寄りになる)傾向があります。柔らかいのがお気に入りなら、「オブリガート」がおすすめ、ですが、こうした銘柄もの?は高いですからねぇ・・
goshu URL 2008/01/09(Wed)09:32:18 編集
何が良いかな~?
ひみゆさん
ヤーガーもラーセンも良く耳にしますね。
ヤーガー・・・キンキンしない
ラーセン・・・?

色々有りそうですね。
アリガト♪(*'-^)-☆パチン
こも 2008/01/09(Wed)09:29:20 編集
今は
上二本はヤーガーです。先生に「きんきんしない系」ということで今回勧められました。まえはラーセンでした。ラーセンも好きなので次はラーセンに戻してみようかなあ。
ひみゆ 2008/01/08(Tue)23:04:53 編集
真似ました~
ひみゆさん
知っていますとも!
ひみゆさんのチェロの下の弦がスピロコアのタングステン巻きだってこと!
真似しました~~♪

ところで上は何でしたっけ?
こも 2008/01/08(Tue)21:10:50 編集
タングステン!
私も、もうやめられません。下二本タングステンです。指に優しいので嬉しいです!高いから年一で交換しようかなあ。
ひみゆ 2008/01/08(Tue)18:43:27 編集
楽に弾けるなら
goshu さん
やはり! 病み付きになるのですねこの弦は!
コルニドライは知りませんけど素晴らしいです音量も!

自分で張れるかどうか自信がなかったのでC弦だけ頼みました。
これで出来そうなのでGもやるツモリです。
そしてついでにADも換えてみたい欲求がメキメキっと!
何が良いのか調べている所です。
高いけどこれでより楽に弾けて楽しめるならとおもいまして。
こも 2008/01/08(Tue)18:17:47 編集
タングステン弦
タングステンは楽器にもよりますが、1度使うと止められないですね。私もずっとタングステン。でも、4弦だけですか?3、4ですよね、普通。低音の発音が良いと弾くのが楽しくなりますね。コルニドライの最後の所なんか、何度も楽しんだものです(^_^)
goshu URL 2008/01/08(Tue)16:28:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん