忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[142]  [141]  [140]  [139]  [137]  [135]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A弦をヘリコアに戻して最初の遠慮無しの音出し。
家で音量を気にしながらコソコソ弾いているとチェロの魅力を感じないので直ぐやめちゃう。根性無し!
本日はヘリコアのままで行くか、エヴァに戻すか決めようと思っての練習。

結果ヘリコアで行こう! 
なかなか良い音色だわ~~♪  楽だし!
こんな良い音色なのに何で変えたのだったか?
先生も換えないで良いと仰ったのに1年も経たないで換えたのはいったい何の理由だったのかも思い出せない。
忘却~! おそろしや!


それどころかAだけは楽でも他の弦もいっぱい使っているから・・・手が痛いのだ。
今まで感じた記憶が無いのだが、ほんのチョとだが手の甲が痛いような気がする程度だけど。 
というかこのまま弾いていると傷めそうな気配がする。
小指の付け根は今までもそういう気配がよく有ったけども。

今試みているのは
2部音符以上はビブラートをかけるようにしていること。
来週のレッスンが近づいてきたので思い出してビブラートを試みている。
ビブラート自体は力が必要では無さそうだが
他の音も今までよりも良い音で弾こうと心しているので必然と力が入っているかも。
浮いた音を出さないようにしようとすると力が必要だ。
肘を少し前に出すようにしてみたが・・・
あっ! 今思い出した!
練習の合間にあんなに取り入れていた開放弦の練習を今日は殆んど入れてなかった。
大反省~!

なので
GDもヘリコアに戻して弾いてみたい欲求に駆られた。
キット楽なんだろうな~。
Cは音量アップを狙って換えたのだからこのままでいきたい。


ついでにカッチンカッチンというメトロノームの音に疲れちゃった。
もう少し穏やかな音色の物が欲しい。
ついでにメトロノームとチューナーが一緒になったものを物色中。
今までどおり楽譜の所に置いておくのが良いのか?
チェロにつけるタイプが良いのか?
せっかちに注文しないで1週間位はアチコチ調べよう。

オッフェンバック チェロのための6つのデュオ 作品49 2巻 届いた。
今のクンマーのデュエットが楽しいのだけど力不足を感じて簡単なものをと思って決めたけど・・
チョイトメロディーが楽しくない。
意欲が湧いてこな~~~い!
一番高い音が1点ニまで。 やっぱりもっと音の広がりも欲しい。
6曲有ると思ったのに3曲だけ。
1人で弾いても楽しくない! 先生と合わせると楽しいのか? 
困った。 
自分に合った楽譜って無いかな~。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ありがとうございました
goshuさん

おお~~~!
ブログのほうでもメトロノームのこと読ませていただきました。 思ったより小さいですね。
実はたった今注文してしまいました。
はい! チューナーとメトロノームが一緒のお手軽のものです。 安くって簡便な方を選んでしまいました。
電子音ですが音量調節できるようなので、だんだん音量を小さくしていって終いには無しでも安定したテンポで弾けるようにって思いました。
ありがとうございました。

あら~♪
2重奏曲!  楽しみにしてます。
こも 2008/09/03(Wed)22:49:59 編集
デュエット曲
やさしいチェロ二重奏曲と言うのは色々出ていますが、簡単で有名で何度弾いても良いなぁ、と思えるものはそうありません。中で、1つだけお勧めは、ハイドンの皇帝のテーマをチェロ2本用に編曲したものがあります。試しにPDFで送りますね、しばらくお待ちください。ほかにも「浜辺の歌」、チェロ2本に編曲したものがあり、この2番がとってもおいしいです。でも こもさんにはまだ少し早いかも・・でも、進度に応じて良い曲がありますから大丈夫(^^)探しておきますね。
goshu URL 2008/09/03(Wed)22:28:55 編集
ウイットナー/メトロノーム880 Wood
念のため、私の使っているのはこれ
楽天で7000円
http://cello.weblogs.jp/goshu/2007/07/post_b42a.html
ケースに入れて運べますよ。
goshu URL 2008/09/03(Wed)22:20:21 編集
頑張ります!
nizu さん

こんばんは~~♪
Breval のソナタって 私の弾いたあの曲だけではなかったのですね! 
2,3は1と比べてもっと難しいのでしょうか?
次に弾く曲を探しているものですから気になって・・
おっとっと! 
1も断念した私でした。
人によって何を難しいと感じるかは色々なのでしょうけれど。 早いのは苦手! あれれ・・ゆっくりも難しいと最近分かりましたし・・

上手下手をどこで区別するか人によっても色々ですね。
無伴奏をそんなに弾かれてもnizuさんが上手でないと仰ると私は居場所がない!
私は自分では上手くなったもんだな~!って自分を誉めているんですよ。
一応メロディーに聴こえるもん! 本人楽しいですし。 アンサンブルの真似事もできるし。

オッフェンバック チェロのための6つのデュオ
あんまり弾く意欲が湧かないのです。
ツイ他の曲が無いかな~と。 好きな曲で練習すると良いですよと先生が言って下さるので探さねば!
どの曲も何ヶ月も、ひょっとすると半年、一年も弾くんだから好きな曲でないと。
本当はもっともっと短い曲で練習したいのですが見つからないのです。

好きでいっぱい練習しているつもりでも、弾かない日は全然弾かないまま3日も過ぎてしまうし賢くないようです、私って。
来週のレッスン、「先生に呆れられないように頑張らねば!
応援ありがとうございます。


こも 2008/09/03(Wed)21:51:34 編集
こんばんは
先日はありがとうございました。

早速、例の楽譜を入手し(Breval のソナタ、op.40 Nr.1-3 です。基礎っぽいでしょ^^ ソナタ1は以前に練習した曲なのでコピーを持っていたのですが、今回は2〜3を。)練習をしてみました。
…少し弾いただけで汗が・・;
怠けていたツケですね。

因みに、私、決して上手ではありません。
曲の進み具合で言うならば、10年程でBach 無伴奏チェロの3番まで。(2番はやっていません)しかも3番プレリュードの時点で挫折…;
信じられないかもしれませんが最近までの過去2年以上もの間、ずっと3番プレリュードのレッスンで停滞していたのです。練習をしないので毎回毎回酷くなる一方でした。
なので多分…先生がBrevalを薦めてくれたのは今の先生に初めて教わった曲がその曲だったという事と、「一緒に合わせて弾けば楽しくなるよ」と仰っていた事から、気持ちを入れ替えさせようというお心遣いからなのだろうと思っています。(ですから恐ろしく下手っぴです(笑)

オッフェンバック チェロのための6つのデュオ 、知らない曲です。楽しく無いメロディー…なんですか(笑)
先生と弾いてみて感動があったら(゜∀ ゜いいですね。
探してみようかな。

頑張り屋さんのこもさんだから、先生はきっとこもさんに教える事が楽しいんだろうなと思います。
私も頑張らなくちゃ。
良いレッスンを♪
nizu 2008/09/02(Tue)23:51:22 編集
耳の訓練も
goshu さん

早速ウイットナーのメトロノーム見てみました。
成る程~! いかにも落ち着いた良い音が聴こえてくるようです。 これなら耳にも心地良く疲れないのでしょうね。
練習を家でしないので持って出る訳で荷物が座布団や譜面立て等も有ってかなり重いので悩みです。
総重量いったい何キロ持ち歩いているのやら・・

普段のチューニングは結局チューナーが頼りです。
時々は反省してやるのですが恥かしいことに上に外れているのか下にずれているのかも判らないことが殆んどです。
いやになっちゃって「あ~! やっぱり無理だ!」ってチューナーにいってしまいます。
でも、訓練ですからこれからも調弦で少しずつやっていこうと思います。
少しは良くなると信じて~♪


こも 2008/09/02(Tue)21:48:46 編集
チューナー
チューナーは買うなら駒に取り付けるものが周りの音に左右されないのでオーケストラでチューニングする時などにも良いでしょう。でも普段は、音叉で音をとるようにした方が、手間はかかっても将来のためだと思います。チューナーは音がとれる人が簡便に使うためのもので、初心者は音叉を使って耳の訓練をした方が良いと私は思います。練習しないでチェロは上手にはならないし、訓練しないで音を聞き分ける耳は作れないからです。
goshu URL 2008/09/02(Tue)09:11:36 編集
お勧めメトロノーム
メトロノーム、色々ありますが、最近はデジタルものが多いですね。でも、おっしゃるように問題は、カッチンとかピッピッとかいう音です。私が選んだのは、ウイットナーの木製の携帯型、部屋においていても違和感がないし、音色が木のやさしい音で良いですよ。
goshu URL 2008/09/02(Tue)09:07:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん