忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[95]  [94]  [93]  [91]  [90]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [82
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チョット真面目に練習について考えた日。

自分の演奏を撮ってみて弾いている姿が先生と比べて腕が伸びきっていない。
ちょっと動かしているのが身体に近いみたい。
この点について指摘されたことは無いけど先生とは大違い。

伸ばして駒寄りを引くようにはしていた。
だけど
A線の方に行くと届かないので指板に近くなる。
近くなったまま低弦になっても指板寄りを弾いているからか。
今の場所が一番弾きやすく、音も良いと思うけど見た感じがせせこましい。
自分の演奏はカメラを置く台の関係で正面よりもやや右からしか撮れない。
次回は先生の演奏を撮らしてもらう時には角度を同じように右寄りにしよう。

自分の演奏は弓をもっと沢山使わなければと思っていたけど
先生の演奏と比べて 違う部分に弓をいっぱい使っていたり、 ここぞという時に内輪の動きであったり・・
今日は1フレーズずつチェックしてみた。
もっと早く細かく見ておけば良いものを、大雑把であった。

弓のどの部分で弾いているか?
弓元まで戻っているのか?
動画を見ながら音中心に聴いていた。

練習している曲について
好きな曲の方が楽しくってたくさん弾くからこのやり方が私には良いのだが、偏っているようだ。
どうも基本ポジション主体の曲ばかりになってきたみたい。
4ポジの方が指の幅も狭く拡張が出たとしても弾き易いと思って弾いてきたツモリだけど明らかに不足。
まるで偏っている。
もっと、もっとポジション移動を含む曲を弾こう。
今後、どの曲を弾くようになってもポジション移動をきちんと弾けることは不可欠。
チェロ生活を楽しむために欠かさないように。

弾く時に目をどこに?
基本は弓と弦の接点、ハイポジのとき指板、時々基本ポジションもチラッとカンニングの今。
ひょっとして楽譜を見ながら弾くことも多くしていった方が良いのかもしれないと感じる。
今後アンサンブルなどが有った時に暗譜は出来ないし、時には他の人と目で合図なんてことも有るかも。



他の方が日記に書いていた事。 
おお~! と思ってメモっておいた。
私にとってのいい練習、とは
・最初から最後まで好奇心を持って練習出来て
・冷静に集中出来て
・発見があって
・進化が感じられて
・なおかつ歌って気持ちいい瞬間がある 

私の場合 さあ、どうだろう?


とにかく楽譜が沢山有って嬉しい~~♪



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
好きな曲
SINさん
おやおや! 同じタイプのようですね!
全く悪循環です。
勉強だと思って平均して練習できると良いのですけど・・
昔は試験のときなど、この苦しみが卒業まであと何回か~~!!! と指折りながら、増やしちゃいけないと言い聞かせ、もうちょっとは頑張れたと思うけど最近は根気が無い!o(><)o 

アレグロ、ロンドということはプレヴァールでしょうか?
私はアレグロは弾けないけど好きでしたがロンドは早々と飽きちゃって・・

今のアルマンドは飽きそうにないけど如何かな~
こも 2008/02/25(Mon)18:15:13 編集
無題
好きな曲に練習が偏るのってよくわかります。

SUZUKI4のマルチェロもアレグロは好きだけどロンドは好きになれない、とか(^^ゞ

好きになれないと、課題に指定されても練習量が激少なのでいつまで経っても抜け出せないので嫌なのに延々と続いたり、と悪循環^^;

好き嫌いなく同じように練習出来たらいいんですけどねえ
SIN 2008/02/25(Mon)10:44:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん