忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [82]  [76]  [80]  [78]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

調弦に時間が掛かった。
調弦時に 「高くしたら弦を押す、低くしたら引く」 最初に教わったのに最近実行していなかった。
「すると安定しますよ」 やってみたら 「本当だ~!」 

レッスンの初めにお願いした。
アルマンドが余りにも楽しくって他を余り弾いていないのこと。
今回は、とても聴いていただく段階ではないけど弾き始めているのでアルマンドの後半の弓順を教えて欲しい、先生に弾いて貰いたいと。
快く笑顔で 「良いですよ~♪」 有り難や~~♪

まず弓順を書き込み。
先生は弾きながら考えながらアップ、ダウン、スラーをテキパキ指示。
そして演奏。
勿論録画させて頂いた。

さて前半。
私の演奏後。
「だいぶフレーズが繫がって良い感じになって来ましたね」 やった~♪ 
注意された点は
・8小節目ファーレ フレーズは切れるけど弓は1つ。
 スラーの切れ目を滑らかに、アクセントつかないように。
 弓の返しが聞こえないように一息で弾く。
 その前のドを丁寧に弾いてシに繋げる。
 何回か練習し 「そんな風に弾いてください」 安定して弾けるようにしなければ。
・4小節目シソソレレシシソソー (同様6小節目)
 自然なディクレシェンドとリタルダンドを。
 アップが弓が浮き気味になり気をつけて丁寧に弾くようにしていたから練習中も不自然な時有った。
・9小節目 
 全部開放弦だから余韻を残せるような弾き方を。 音が止まらないように。
 何回もその場で練習 「うん! 良い感じだな~」
 メロディーとして大切なのは ラシドラシーーー。  レソレはおまけ。 成る程~~!
・11,12小節それぞれ後半の タラタラタラタラ   タラ タラ と区切れないように滑らかに。
 「身体まで動いていますよ」 
 「え~~~!?”?」  

今レッスン時の録音を聴いたらガッカリ 愕然!
こんなに下手だったの?
ガリガリして チットモ滑らかじゃない!
弓の当て方とか丁寧に練習していたのに全然ダメ!
余り緊張していないと思っていたけど酷い!
こんなに下手で後半を・・なんて言って恥かしい・・・

そういえば 毎回のように自分の演奏を録画してチェックしていた私が!
アルマンドは一度も録画していない!
しなかったからこそ現実を知らないで楽しいなんて言っていられたのだ。
このアルマンドを弾いていれば一生チェロを楽しめる! なんて思っていた。
今までどおり録画をしてチェック。
今回の情けなさを返上できるように頑張ろう。

先生のチェロの音色、今回とってもパワフルで輝いて音色も深く感じた。
感想を話した 「先生のチェロはバッハの曲がとっても似合いますね~~♪ 素敵です♪」
先生曰く
「バッハとフランスの曲が良く合うみたい。 残したい(伸ばしたい?) 音がしっかり残るから音が立体的に聴こえるようです」
よく解らないけど雰囲気解るような気がする。
必要な低音が伸びているんだな~! キット!

もっと上手だと思い込んでいたり、何時もしていた録画チェックも忘れていたし・・・
先生の演奏をもっともっと繰り返し聴こうと心に誓った。

弾いている時、頭の中に先生の弾いてる滑らかなチェロの音が鳴っているから心地良く弾いちゃうのかもしれないな~。
冷静にチェックする為に録音や録画を面倒がらずに! と誓った今。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同じく恥ずかしながら
ninja さん
同じ同じ~~! 器械の説明読むのって辛いです。
あのね・・
説明書で解らないことはそこに書いてある番号に電話をかけて聞くと親切に教えて貰えますよ。
私なんか携帯のことで???でDOCOMOに教えてもらったり。
家族より優しく教えて貰えます。
ただ、どのデジカメも録画できるのかどうか? 
説明書の項目に動画という項目が有るかしら?

レッスン時は録音なのです。 先生の演奏を動画で録るときは私が構えています。
自分の演奏をとるときは丁度良い具合の台が有って乗せています。
先生の演奏はなにせ私用に弾いてくださるので何回も見る事が出来て最高です。
その割に上達はo(><)o 
自分の音を聴くのはショックです!
こも 2008/02/07(Thu)08:50:45 編集
恥ずかしながら、
デジカメでなんですね!器械に弱くて何にもきちんと使いこなせなくて、はずかし~。
最近デジカメを買ったので、説明書よく読んでみます。と言う事は三脚にセットするんでしょうね?レッスン全体を録音するのは、ちょっとためらわれますが、(叱られてばかりなので)先生のお手本の録画をお願いしてみようかな。
自分の録音は家ですればいいですしね。
初めての発表会の録音を聴いてショック状態になり、それ以来録音はしてません(笑)
ninja 2008/02/07(Thu)00:11:39 編集
レッスン繰り返し体験
yu-koiさん
良いでしょう~! 録音しておくと!
私はまず注意が覚えきれませんので助かります。
自分の演奏の録音も汚さが予想をはるかに超えているのでがっくりです毎回毎回。
でも、下手も毎回聴いていると立ち直りも早くなりました。
優れものですね録音は! 
私は録画も出来て本当に助かっています。 
ああ・・・それなのに・・
こも 2008/02/06(Wed)23:20:47 編集
録音録画
ninja さま
はい! もうのめりこんでしまって埋まっています。 
先生が敬老ボランティア精神いっぱいで希望の曲を弾かせてくださるのであり難いです。
お陰で弾けないのに悩みながら楽しい~♪

どうやら基本は弾きやすいようにボーイングも指使いも変えても良いということなのかしら・・ 
随分と弾きやすくなっています。 後半は未だ良くわからないですけど。
先生が持ってきた下さったのはスラーが少しだけ書いて有りますが指使いは何も有りません。
先生はココから考えたそうです。

録音録画はサンヨーのデジカメです。
私が忘れていると先生の方から録音しなくて良いですか? 録画しますか? と促されます。
全くあり難い先生です。 最高~~♪
こも 2008/02/06(Wed)23:12:30 編集
録音、録画
余裕がなくてレッスンは一度も録音も録画もしたことがないのですが、どんなものを使っていらっしゃるのでしょうか?特に録画。
ninja 2008/02/06(Wed)22:41:35 編集
録音
今年になって毎回レッスンは録音しています。 今まではなんとなく怖くて聴けなかったけど 今はそんなこと言ってはいられないと 何度も聴きなおして その都度落ち込んで。。。います。
先生のド迫力のレッスンを何度も体験できて 録音はやっぱり優れものかもね。 
yu-koi URL 2008/02/06(Wed)21:49:18 編集
バッハ
こもさま、
バッハにのめりこんでますね。なんでもお願いをかなえてくださり本当に<有難や~>のお師匠さんですね。
だいぶボウイングを変えていらっしゃるようですが、先生のはきっと版が違うのでしょうね。
私が使っているのも、こもさんと同じジャンドロン版です。先生からはベーレンライターをと言われたのですが、すでに買ってあったのと、先生いわく<ジャンドロンは手が小さい、と言われてますからいいかもしれませんね>との事で、それを使っているの。
時々ボウイングが難しいところもあり、直すこともありますがフィンガリングは割に気に入ってます。私は最近身辺慌しく、チェロから遠ざかっています。こもさんのレッスン記録、楽しみに読んでます。
ninja 2008/02/06(Wed)21:48:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん