忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月1回のレッスンでも 間違いなくレッスン前の緊張の日々が来る。
目下そういう緊張の日々の中。
毎度の事ながら、思うように成果が出ずに「休みたい病」発症してきている。
こんなことでどうする! と情け無い根性を叩きなおそうと鞭打ち中。
兎に角、休むでない!
何時も何時も、「行ってよかった~♪」と言って帰ったじゃないか!


昨日、チェロに触らなかったから?
練習の最初は何時もそうなのだが、特に今日は基本の音程がとれなかった。
1ポジの 14の幅、13の幅、1の位置、12の幅!
音階どころの話じゃない!
この段階ではレッスン休みたいどころか泣きたかった。


結局、エンドピンの長さは本日更に1センチ伸ばして以前より6センチも長くして弾いている。
傾け方も以前より右への傾斜強くしてみた。
結果は、1の指の押さえは楽なように思う。 
しっかり押さえられるようになったようで汚い音が少し減ったかな~。
本日の1センチは白鳥の出だしの ソファシ~の シを取り易いように思ったから。

ヴィブラートは兎に角かける方針でやってきて慣れてはきた。
ヨーヨーマの白鳥を午前中聴いて(観て)いたら指使い、弓づかいが 「へぇ~~!」 多数。
なにせ我が愛するヨーヨーマなのでいずれは真似てもみたい。
いや、真似たいのは、あの繊細な表現。
レッスンではヴィブラートをチェックして頂かないと。


デュット曲は更に更に、もう大変!
テクニックが追いつかない所だらけ!
その中で再確認したことは弓の持ち方が途中崩れていること。
弾きにくいと感じていた部分は左手は置いておくにしても小指薬指が怠けていること発見。
そういえばこのことはウエルナーの初めの方にスタッカートが連続の曲の時にも感じたことだった。
小指薬指が割りと良い感じと思っていたけど、持ちにくい、弾きにくいと思った箇所では崩れていた。
AD弦あたりを弾いている時に小指、薬指が遊んでいることが多々有るようだが肝心の時になっても適正配置につけないでいる。
原因が解ったのは第一歩と受け止めよう。
PR
本日も録画チェック

どうも左手の押さえ方が拙いと思えるので構え方を変えてみた。
駒寄りを引くために、グッと立て気味にしていたけど、チョイと角度を緩くして弾くことにしてみた。
余り変化無いけど、しばらくコレで行こう!

レッスンまで未だ日にちが有ると思っていたけど、もうじきじゃないか!
焦り出した。
デュエット曲 あらゆる課題の山盛りだ~!
1フレーズずつ真面目にやらないと。
前半は練習の為に移弦で弾くけど、後半は移動で弾くことにしよう。
って楽譜に有る指使い無視をどう言われるか?
メトロノーム使用
弓角度
駒寄りで弾き始めても弓の位置ずれて行くこと多々。 どこでずれそうかチェック!

白鳥
相変わらずポジション意識薄くって何ポジションか不明なれど、レッスンまでには調べなくては!
自分の中での約束事
曲を弾くために必要な練習はする 
正に抜かせない必要な練習が出てきた~!
高いポジション練習今回は必修科目!
今まで困ったことがなかったけど、今度は腕時計はマズイ!

暗譜して弓弦接点見て弾けるように!
レッスンの曲に集中~!

目下の練習で楽しいのはトロイメライ
なんてったって音符が少ない。
ゆっくりだし、拡張もほぼ無し!
ヴィブラートも「ドンドンつけましょう」 なんて言われると嬉しくて嬉しくて!
それで気付いたことは
合っているかどうかは不明なれど付けやすく綺麗に付く4の指のヴィブラート。
付け易い順に 4321
1は付けにくい!

他の練習はやはり簡単な曲が好き!
目下夢中なのが「威風堂々」
曲想も割りと付け易いし、上手く付いた時の快感、弓圧がきれいに乗った時の音もかなり気分良い。
が、
時々、結構しょちゅう 汚い音が入る。
決まってシの音。
音程の悪いのは今にはじまったことじゃないので置いといて。
指が浮き気味で汚い音がでること発覚!


原因もハッキリしている。
上の方の音をしっかり取りたいという意識が有って4の指の方に重心が行ってるから。
弾く一瞬前に左手押さえるのが出来ていない傾向が以前より有るけど
ココもひょっとすると同じかも。
4側に重心行っていて1は本来の位置よりも高い方にずれている!

何やら課題が見え隠れしてきた今日この頃。
レッスンの間隔がいっぱい有るのは心にゆとりが有ってやりたい練習が出来て気分良し。
目標
簡単な曲を弓の角度しっかりさせながら左手しっかり押さえる。
つまり、良い音を出したい!
簡単な曲でも偶にコレが出来ると実に満たされる。

ボーイングの注意を受けたので久しぶりに鏡を利用してチェック
油断していた!
安定していると思い込んでいたGまで角度怪しい!
いったいボーイングだけでも怪しいのに曲を弾いているとどうなっているんだ? 
久し振りの録画撮り。

トロイメライ
音符少ないゆったりした曲は曲想をたっぷりつけないとダメと思い込んでクレッシェンド集中練習した。
一応ついてはいるけど強弱の幅が狭い。
これ以上大きくならないからPをもっと小さくした方が良さそう。
ヴィブラートは3,4の指はマア掛かっているけど自分で感じていたのとは違った。
もっと大きく揺らしても良さそう。
ちりめんヴィブラートが多い。 特に2,3でペグ寄りはダメ。 4が一番かけ安い。
左手がキツクって辛い箇所も録画を見ていても分からない。 
そこだけ特別音が汚いわけでもない全編共通の音の汚さ。
顔の変化も少なくなった。
だから先生が 「どこが辛いんですか? 」 等と仰る。

やはり、こういうゆっくりな音符の少ないのが弾きやすい。
次の練習から鏡チェックでボーイング丁寧に。
曲中のボーイング乱れるA線 細かく注意すること。
フラジオをきちんと音量出して安定して弾けるように。
A線 下降のミレドは拡張か ポジション移動かはっきりさせて練習。 
ドにヴィブラートもかけなくっちゃならないのに拡張は浮くから移動を確実にした方が良いかも。
美しいPPを弾きたい!

ひょっとしてアンサンブルの夢が叶うのかもしれない!

実は先日の工房での話。
アンサンブルをしたい・・という私の話から。
チェロをもっと早くから始めればよかったと仰ってるご婦人が居られると。
えっ!私と一緒じゃない~!
勿論、紹介していただき電話番号を教わる。
本当は、工房へ行った目的は弓のことよりもチェロ仲間を求めていた事が最大の動機。
教わった番号に電話して夢に近づくのか、唯一の可能性の糸が切れてしまうのか?
携帯を手にしたい置いたり・・・でも電話しないことには始まらないと清水の舞台の心境でテレした。

私よりちょいとお姉さま。
アンサンブルの希望を話した。
そもそも、チェロを始めたのはのはアンサンブルをしたくて始めたこと、なかなかチャンスが無いこと。
オーケストラ等は夢のまた夢で・・・・・等等
嬉しいことに
私のアンサンブルに恋焦がれる気持ちを 「よく分かりますよ!」 と受け入れてくださった。
私の経験年数、テキストの話。
私がウエルナーを途中で止めてしまって曲中心できたことを告げた時
このご婦人Aさん 「私も練習曲はしません。曲を弾くのに必要な練習はさせて頂きますと先生にお話して有りますけど」 と。
まあ! 私と同じみたい!
経験長いと仰るから2年の私とは違うとは思いつつもホッ!
Aさんのご自宅でのレッスンらしく、一緒になれば先生も一緒で3人で弾けますよ! とお誘いを受けた。
先生と キラキラ星変奏曲をアンサンブルしているとのこと。
誘ってくださったレッスン日は夜なので行けないけどお出かけくださいとのお返事を頂いた。
ご自分でも楽しかったアンサンブルを私にもさせてやりたいという優しい思いからのお返事なのだ。
未だ面識が無い今、私の力も知られていない今だからOKでも・・・
2回目を断られないように・・

練習曲を避けてきた私のチェロ。
曲も自分で選んできた私のチェロは大きな落とし穴が有るかもしれない。
先生も私の気持ちを優先してレッスンをしてくださったし。
余りにも基本的なものが欠けていると思われないように。
今後のチェロの仲間として嫌われないように 今、私は何をやっておけば。 身が引き締まる!

やったこと
基本はやはりボーイング 曲によって左手は変わっても右手は同じはず。
手元に有るアンサンブルの楽譜で一番簡単と思われる 「風の名前を教えて」 どのパートでも弾けるようにしておく。 
2人用のアンサンブル譜を注文して楽譜を用意。
何か1曲を丁寧に弾けるように。  ロンドンデリー、 トロイメライ
小さい楽器のことを話してなかったけどアンサンブルの相手として合格を貰いたい。

チェロを始めて今までで一番緊張して意識高く練習している。
ポジション移動も呆れられないようにピシッと決めたい。
出来ればヴィブラートもきれいにかけたい。
良い音色で曲想もしっかり付けたい。
AD線のボーイングも安定させたい。
あ~~~時間が欲しい!
こんな時に連休が有るなんて! 平日が欲しい!
弾きたい! 練習したい!
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん