忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先回には新しい曲も頂いたので張り切っていました!
ああ・・・なのに 
レッスンで使う予定の楽譜を ぜ~~んぶ忘れていきました。 カラオケやさんに!
そんなこんなでしどろもどろ・・・・1年も弾いてますから、どれもみんな暗譜はできてますけど

トロイメライ
今回はアンサンブル譜をみながらしっかりハモって楽しみたいという祈りは 当然ボツ
● ミファラドファファー と上っていくフレーズ
  ミファラだけを弾くと力も抜けて良い響きとのこと。
  が、次にドファも弾くと意識するとあせるし固い音色になる。 
  慎重になり過ぎると遅れる。  なるほど! その通りだ!
● 2,6小節目
  ドファファー。 ドララー。
  ファファーのように同じ音を出す時には、同質の音と確認できてからビブラートかける。 
  先回も指摘されました。 涙
  ハーモニクスを完全に自信を持って思いっきり弾く!
  このことは今回の課題にしていたのでした。 
● 6段目3小節
  ファ♭シ♭シー  ハーモニクスのラをしっかり取ってから♭シを。 先回にも指摘されました。
● 終わりのファー
  弾いている速さのまま弓を上げる。 曲の雰囲気余韻を大切に。

私の音程を良くして、先生との素晴らしいアンサンブルを毎回毎回楽しみたいという祈りはマダマダ遠い!
けど、今の道の先に有るのだぞ! と言い聞かせて。 


クンマーのTHREE DUETS

いきなりアンサンブルから
● 8部♪の移弦、雑になっていている。 
  今回は駒寄りで弓を多く動かすように心がけたけど・・・確かに油断が・・
●48小節 シドドレドシ
 シで戻すことを考えすぎて ドが出にくくなっている。
 シの戻しは元まで戻さなくても良い。 以前にも言われていました涙
● 52、61 拍の頭が無い時の弾き方
 お互いのリズム掛け合いの部分は特に発音はっきり、延ばしていては途中で膨らませない。
 音を次の拍の頭に向けて膨らませない!
 パッ! 行発音で弾く。 これも以前に教えて頂いた。
 ソーシドーラ   八分♪シ、ラは発音はっきりと弾く。 

ここで 聞き逃しません私!
先生 「この程度弾ければ・・・」  誉めていただいたと思っています。
でも、続きが大有りでした。

●32  シードシシラーシ
 D線で弾いてみて、その柔らかさを求めてA線で弾くように。
 しかも、ここは柔らかい音が要求されているから前もってビブラートをかけておく。

音を出す前に出したい音色をイメージしておいて弾く。 クレッシェンド、デクレッシェンドも同様。
そうでないと、単なるテクニックだけになてしまう。


プレヴァールのソナタⅢ
今弾いている曲と比べると簡単だし、ト長調で指にも優しい。
●音が拾えているから自分で強弱工夫する、大切な音も弾き分けるように。
●2段目  スラー、スタッカートの混じった レミソファミレファミ
  弓先、弓元を工夫してみる
● 和音   4弦全部押さえて レラ#ファレ
  諦めて上しか弾いていなかったけど・・・
  下2弦は少し高い方に捻るようにしないと音程が下がる。
  教わったのでその場で手を載せて押さえようとしたけどその瞬間既に筋痛い~~!!
  毎日1回ずつてやってみましょう~。

あっ! 自己申告しました!
今回はハーモニクスを自信を持って弾けるように特訓していたことを! 
先生は認めてくださいませんでしたが、自分ではチョイとだけ良いように思うのですが・・
これが今の私に大きく不足してます。 間違い無く!


勇気を出して
お友達の発表会に将来、アンサンブルで参加できるかもしれませんが・・・宜しいでしょうか?
先生 「この、クンマーも良いじゃないですか!」  
冗談でありません!
先生が支えてくださるから何とか合うし気分良く弾けますが・・・・


帰途、楽譜を忘れるし同じ注意を繰り返し受ける私だけど、とっても幸せ。
今日も先生のチェロの音色が心に沁みました。



  
  
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
音のイメージ
アンサンブル・・
お友達の発表会が有ったのですが、そういう時に生徒さんは友達を連れて行って一緒に演奏をしても良いということらしいのです。
いつものんびりマイペースばかりでは・・・と少し寂しい気もしていたので、挑戦してみたいと思うのですが・・
お友達次第です。
何か燃えるものが欲しい~~♪
こんな心境です。

本当に毎回言われます、音のイメージって!
こも 2009/05/13(Wed)09:07:49 編集
無題
>音を出す前に出したい音色をイメージしておいて弾く

これ、レベルは違えど私も先生に言われます。。。
大切なんですね。

アンサンブル発表されるんですね~♪
私も人前で弾きたくはないですけれど
去年経験して そのために一生懸命練習するのはとても有意義なんだなぁと思いました。

chacha 2009/05/12(Tue)09:06:32 編集
発表の場
本当は人前で弾くのは望んではいないのですが
それ位練習して、特にそれ位に合わせる回数も多くして完成させられたら楽しいのでしょうね。
実現すると良いのですが・・
ひみゆさんとは是非とも再度デュエットをお願いしますね。
こも 2009/05/02(Sat)22:42:40 編集
未来!
おおっ、きっととても近い未来にアンサンブルの発表の場が!!
夢がひろがりますね~わたしともぜひデュエットしてね♪
ひみゆ 2009/05/02(Sat)21:06:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん