忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月3日以来 1ヶ月と1週間ちょい。 待ちに待ったレッスン

弓の毛替えのこと、駒を薄くしたこと、松脂のこと等を報告してから。


プレヴァールのソナタⅢ
第1楽章

早かったりすると大変なのでメトロノームでテンポを確認してから弾いた。

● フレーズの終り方 納めるように弾く。
 先回にも指摘されていたけど練習で今一注意散漫だった。
 アチコチで同じ注意を受けた。 このことは重音になろうとも同じ。
 しかも次のフレーズの始まりは丁寧に入る。
 確かに録音して聴いてみると、どの曲もとても雑に聴こえていた。
● 32小節
 ラーーーファ弓逃げないように! ファもしっかり発音して1拍で戻す。
● 和音 遅れないように
 ダウン連続で弓を戻す時の手の動き。
 フレーズとして隙間はおかしくない。
● 20小節目の ソの伸ばし方
● 16分音符 の弾き方 前打音のように。
● メロディーがどの音に向かって行くのか表現する。

第2楽章
● 2小節目 ソーーーファーーソ
 左手は変わっても右手は同じに。弓を返す手前で不要な力が入るようだ。
●フレーズの終わり押さえたままだと余韻が消えるので消さないように。
●16分音符弾く時
 もう少し弓の真ん中で弓を多く使って弾く練習をすること。
 そうすると最終的に少なくして弾いてグッと楽になる。成る程!
●45小節目
 スラーの付いた音、発音の時に重さをかけたら抜いて楽にひく。 
 余り短くと考えなくても良いみたい。
● トリルの練習の仕方 

第2楽章後半
●フォルテピアノの弾き方
●装飾音の弾き方 
 先生の指は何と器用に動くのでしょう! 見とれちゃっいました。
●メロディーの中に隠れている大切な音を表現する。

弾き終わって、つい何時ものように手を振っていたのを見られて
「左手疲れるのですか?」と言われてしまった。
親指の付け根が痛くなるのは押さえ方が悪いことになるが、ならないなら
OKとのこと。

全体として
フレーズの終り納まるように
弓を離したあと余韻が残るように弾く。押さえつけている時が多いのだ。
メロディーが何処に向かっているのかを表現する。
ビブラートを今のかけ方で良いのでもっと積極的にかけるように

先回と同じ注意も受けているけど
前回に注意されたことで今回は指摘されなかったことも有るので嬉しい。
練習は真剣に取り組んでいると思われたい。 首になりたくないのでね。
その割に雑だった。


今回も先生の情熱がびんびん伝わって幸せ~~!
お手本の演奏は痺れるほど美しく、解説が皆「な~~るほど!」と納得。
この幸せな時間は宝物だと楽器をケースにしまいながらしみじみと感じた。

次回は8月31日 何と3週間後! 
お盆も有り練習し難いのに、どうしましょう等と言っていられない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やっぱり!
やす!さん

やはり、やす!さんも!
終わりを納める、メロディーが何処に向かっている! って指摘されていたのですね!
私ももっと丁寧に注意しなければ・・・

録音を聴くと雑さに気付くのに普段つい音程の方に注意が行ってしまって・・

こういうことが出来たら何を弾いても素敵になるのでしょうねヽ(*^^*)ノ
こも 2009/08/12(Wed)09:35:46 編集
無題
いつも言われます。
終わりを納めるように、ってのと、
メロディがどこに向かっているのか、ってのは。
つい無意識であったり、散漫になってたりするんですよね。
やす! 2009/08/12(Wed)01:12:14 編集
未だにとは凄いですね
SINさん

未だに言われ続けて!
私って今まで余り指摘されませんでした。
そういうレベルにまで達していなかったのでしょう。 涙
収め方で素敵になるということが最近分かってきた所です。
でも、普通に弾けば良いのに変に力が入ってしまうようで難しいです。


こも 2009/08/11(Tue)15:09:03 編集
フレーズを納める
ひみゆさん

どうしても音程の方だけに注意が行ってしまいます。 
ひみゆさんもそうなるなんて!
これは余程注意しないといけませんね。
こういうところまで細かく注意されるなんて! 嬉しい事です w(0^__^0)w

こも 2009/08/11(Tue)15:02:48 編集
無題
フレーズ終わり収めるように、とは未だに言われ続けてます

全てガシガシとフォルテで弾いちゃう癖がなかなか取れません^_^;
SIN URL 2009/08/11(Tue)08:00:31 編集
無題
自分もとてもとても雑な感じが出てしまいます。
音の終わりはとくにだめ。
ばさっと切れてしまうのを、どうしたものか研究中です~

レッスン充実でうれしいですね~
ひみゆ 2009/08/11(Tue)06:38:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん