忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1ヶ月ぶりのレッスン

友人とやっているアンサンブルの話をしたあとで
「浜辺の歌」
ドドーファソラー ハ長調です
何とかビブラートもかかるようにしたいと左手工夫しました。 
ファソラの拡張に挑戦しています。
高いドはD線で取ることに。
歌いまわし、息継ぎ、歌詞の流れ、言葉の変化に合わせて弾き方も変わることを教わりました。
ひとつの単語の中ではレガート、新しい言葉の始まりハッキリ。
旋律の流れに合った音の変わり方だそうです。
そこまで考えて弾くのか~! 驚きました。
これだから先生のお手本は泣けるほど美しいのだ! と納得。

プレヴァールのソナタⅢ
第1楽章
● 23小節 38小節
 大切な音が入っている ハッキリ浮き出るように・
 練習としてまず開放弦で弓の練習 正しい動きをしているか
  弓の木の部分を見ながらをを見ながら 
 しかも弓の先のほうで。 
 弓半分を使って肘の曲げ伸ばしを意識して。 
  弓を短く使って、多く使って練習。
 出来たら相応しい弓の位置で弾くように!
 な~るほど楽に弾けるようになってきました。 
 最終的には長めの弓で弾く

● 40
 大切な音の時には弓のスピードを一瞬早く弾く。 
● 最初
 アップ2つは普通に弓を返して弾いている感じで、他は普通のスラー。
● 7,8
 メロディーに2つのラインが含まれている。 
 それぞれのラインの弾き方を変えて浮き出るように。
● フレーズの終り方 アチコチ
 次のことを考えているセイか余分なアクションが入って不要な音が入る。 
 重さ、スピード等注意
 このことは浜辺の歌のときにも指摘された。
● 20
 4ポジのソを4拍半 フォルテで伸ばす時 苦しそうに聴こえないように 
 弓を充分残して次の音もハッキリ弾けるように。 しっかり駒に寄る。
 駒よりは弓を遅くしても音が出る。 
  指板寄りは弓を多く動かさないと音が出ない
。 
 そういうことだったのか!
● 32 ファソラと4ポジ上る部分
 ラが4拍でものんびりしないで発音はファソのときと同じように 
  パツパツパツ
! と弾く。
● 和音は下から指を準備していく 考えたら当たり前だわ

細かい注意、練習方法を教えて頂いて、しかも音が変わってみんな繋げて出来たら素晴らしいと感心しきりな私。
私が「こんなに注意することが有るのですね!」  
こんな風に細かく神経使って弾くと素晴らしく変わるものなのですねという意味で言ったのですが
先生「音が出てから、音程が取れてからが始まりですから」  恥かしかった。
下のパートが有って先生と一緒に ~~~~
前の曲のようにメロディーの掛け合いはないけど通奏低音のように先生の音が入っている。
この曲も楽しみだわ!

第2楽章
移弦の入った部分を注意され、テンポが速すぎて16分音符が遅れた。
♭2つの方も弾くように言われたけど・・
1ヶ月に1回じゃ先生も覚えていられません。 
先回にレッスンで弾きましたが、拡張部分が連続で手に負担が大きくって余り繰り返し弾けないことをお話させてもらいました。 少しずつ少しずつやります。


弾き方を細かく教えて頂いて、その場で良くなる気配を感じ、曲の構成と言うのでしょうか?
メロディーの作られ方のからくりのようなことも教わり、感心したり、驚いたりこれって弾けないけどとっても大きな喜びです。
先生が弾いてくださるとまるで命吹き込まれたようにメロディーが生き生きと!
あ~~こんなに音楽って緻密で深いんだわ! 
上手く弾けるようになりたい! 先生の仰ったこと皆出来るようになりたい!



帰り道、次に先生に会えてあの音色を聴けるのは随分先だと思うと寂しくって寂しくって・・涙が出そうでした。
次は1ヶ月プラス1週間後
トロイメライもクンマーのデュエットも弾いてますが聴いて頂くチャンスはなかなか・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お久しぶりです
火星人さん

ご無沙汰していますm(_ _)m
練習していなくっても先生のチェロを聴くために行きたいと思います。
そんなときの為に、そして自分の練習のためにも、いつも弾いているメロディーが入れ替わるデュエット曲を弾ければそれだけで満足です。
なるほど~!
感動を隠せないので丸出ししているかもしれません。 
もっと進歩が目に見えると良いんですけど先生に申し訳ないな~と思います。

こも 2009/07/15(Wed)21:42:43 編集
無題
お久し振りです、頑張ってらっしゃいますね。
先生の音が聞けなくて寂しい、なんて先生が聞いたらどれだけ喜ばれるでしょう~。
こもさんのレッスンって、先生にとっても充実で幸せな時間なんだろうな、って思いました。
かせいじん 2009/07/15(Wed)12:31:22 編集
録音をもっと
やす!さん

やす!さんの先生もいつも歌うように仰るんでしたね。
私も自分では歌っていたし、フレーズも気をつけていたツモリだったのです。
でも確かにレッスンの録音を聴いてみると、とても歌っているような弾き方とは程遠いし・・・
最近録音して聴いてみるのを手抜きしていました。

レッスン回数が少ないんだから、レッスン時の録音をもっと何回も聴いて見るようにしようと思いました。
こも 2009/07/08(Wed)00:06:15 編集
音楽って良いですね
ちゃちゃさん

>「え?そんな事にまで気を配るのか」
ちゃちゃさんも私がびっくりしたと同じように先生にお話されたのですね!
私だけでなくって、ホッとしました。

どの注意もみな「な~~~るほど!」と先生の弾き比べで納得できるのですが自分が出来るようにするのは右も左も更にあれもこれもの課題が山盛りです。
出来ないけど、その違いを聴かせて頂いている時、大きな喜びを感じていました。
音楽って良いですね~~!
こも 2009/07/07(Tue)23:57:33 編集
歌うって
yu-koiさん

今回の「浜辺の歌」はそれこそ歌いやすいし歌っていたツモリでした。
ただし、ドレミで歌っているから・・・歌詞はあやふやでした。
そこまで考えて! とっても驚きました!

レッスンの間隔が長いのでどうしても気も緩んでしまうし呆れられないようにがんばります。
アンサンブルは楽しいですが、レッスンのような緻密な練習と遠ざかってしまうみたいで・・
こも 2009/07/07(Tue)23:49:44 編集
憎憎しいほど
ひみゆさん

本当に驚きました!
今回の楽譜は前と比べると取っても簡単だし、自分なりに随分と丁寧に弾いたつもりでいた。
なのになのに!!!!
うわ~~~! そんなに細かく神経使っているんだ~!!!! これの連続でした!
指摘されないと何にも気付かないことばかりでした。 

>「憎憎しげに弾かない」。。。
その場の雰囲気が想像できて笑っちゃいました~~♪
私も憎憎しげに弾くほど練習しなきゃ~!
未だ一度もそこまで練習したこと有りませんでした。 反省!

こも 2009/07/07(Tue)23:31:17 編集
歌う
いつも言われます。歌ってみて、って。
うまく出来ないとこってうまく歌えないんです。
メロディーのつながり、 フレーズの切れ目も良く注意されます。
色々ほんとに細かく。。
でもレッスンを終えた後と、その前では全然違いますよね。
やす! 2009/07/07(Tue)18:58:04 編集
魔法
日記にもみなさんのコメントにも「うんうん」と頷いてしまいました。

歌えば確かにそのとおり、それ以外無い!感じでさえあっても チェロで弾こうと楽譜を追いかけてると ほんとに追いかけてるだけになっていたりします。

私も昨日のレッスンで「え?そんな事にまで気を配るのか」と驚いた事があって思わず先生に「いつもそういうことも全部気を配って弾いてらっしゃるんですか?」って思わず尋ねました。^^;
先生の答えは「そのうち無意識にするようになります」
そのうちって一生のうちにやってきそうには思えなかったですけど。。。 笑

せっかくいろいろ教わって 頭では「あぁそうか!」と思っても 手も腕もそのようには全然動いてくれないのが哀しいです。。。
chacha 2009/07/07(Tue)10:14:55 編集
歌うって・・・
いつも言われます。 <そういう風には歌わないですよね・・・ 声で歌ってみてください>と。
確かに口では歌えても チェロでは上手く歌えない。
やっぱり 右手の(弓の)コントロールがまだ出来ないからだと 最近実感しています。
先生の一言で あぁ出来た~~と 嬉しくなる事もいっぱい有りますよね~~♪
レッスンが一ヶ月あくと寂しいですね。 こもさんの気持ち分かります。
その分 アンサンブル頑張ってね。
yu-koi 2009/07/06(Mon)10:24:11 編集
想定外
ありますあります、わたしも毎回感じます。
そんなところに注意して弾くと、そういう音に繋がるのか。。みたいな。まったく想像できないようなことに気をつけておられることもたくさんあって、同じ楽器なのに違うものをみるようなときもしょっちゅぅあります。

自分で感じることは出来ないのですが、自分が出す音にも自分の感情ってまざるんですね。
いつもわたしがこっそり思っていることを、弾き終わったあとにずばり指摘されるので、それも想定外です笑
最近のヒットは「憎憎しげに弾かない」。。。あまりにうまくいかない練習フレーズを練習しすぎて嫌になり、「もう絶対今日であがってやるっ」て気持ちが見え見えだったのでしょぅね、ひー。
もっとプラスの気持ちを混ぜたいところですが、今はマイナスなことばかりが混じります、涙。

次のレッスンまで時間があるとかなし~気持ちになりますね、また練習して次回のぞみましょう♪
ひみゆ 2009/07/05(Sun)07:19:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん