忍者ブログ
《おばちゃんもチェロに挑戦》に引き続きチェロと共に生きる
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロ始めて3年半。3人の先生に付きました。
かつての先生お二人のA先生B先生のデュオコンサートが有りました。
臆病なので夜の運転は恐い、知らない所には行けない・・・
今回はどうしても隣町でしたが行きたかった。
小さいホールでまるでレッスンを受けているような距離で聴きました。


A先生のレッスン見学をして即、レッスンをお願いしました。
今思えば無伴奏のレッスンでしたが先生の演奏、解説に惚れ、デュエットに喜びを感じ!
どのレッスンもいつでも見学していって良いというお言葉に甘えて散々聴かせて貰いました。
レッスンを受けるようになっても私が楽器の出し入れに手間取っている間もいつも先生の凄いチェロの音色の中でした。
レッスン無しのままで聴いているだけでも満足状態!
楽器の大きさで悩み、構え方で悩み・・・でも
「どんどん弾いて来て下さい!」 という先生のやり方でチェロにのめり込みました。
引き止められるのは嫌で、引き返すことになる分でもやってみたい私にはバッチリでした。
先生はオーケストラに入るためにお引越し。

Bの女の先生は私の手の大きさの悩みをよく理解してくださり
弾きたい曲を優先して見て下さった。
手にキツイ曲はレッスンに持っていきませんでした。
この悩み沢山抱えていた段階、B先生だからこをチェロ続けられたように思います。
そしてお願いするといくらでも弾いてくださり録画もさせてくださった。
これがどれだけ楽しく練習できたか! 解りやすかったか!

A先生には最初の感動が未だに残り、私がチェロを続けていることをお伝えしたかった。 
あの輝くチェロの音色を今一度聴いてみたい~~!
すんごい~~~!
B先生にも驚き~!
レッスンで弾いてくださったけど、こういう場では 何とパワフルなエネルギッシュな! 何時もの先生とは違っていた!
曲が違うんですものね!

何という優しい音色、そして何という輝く迫力!
やはりデュオだわ! 共にお互いの呼吸を感じながらの演奏は痺れます!  
お二人の先生とお話も出来たし音色の違うチェロのデュエット最高!
先生ありがとうございました。
又これからも頑張れそうです。


 プログラム

Tジョルダーニ 6つのデュオより第1番
J S バッハ  無伴奏チェロ組曲第1番より
グノー      アベ マリア
モーツアルト オペラ「魔笛」 「ドン、ジョバンニ」 「ジフ、ファン、ツゥッテ」
バリエール  2本のチェロの為のソナタ
ポッパー   15の練習曲より
クンマー   チェロの為の2重奏曲より第1番



最後のプログラムの最初の曲は未だ合格の言葉は頂いていませんが自分でも練習した曲でした。
レッスンで先生に合わせていただきましたが、自分のだけで必死で余裕有りませんでした。 相手と呼吸を合わせる喜びに至っていません。
こういう風になるのか~~!


それにしても、幸せなことに
私って常に自分のチェロの段階に丁度合う先生に教えて頂けたのだろう!
続けてこれたのは今の先生を含めて3人の先生方のお陰、そしてチェロ友です。

今は「楽器を鳴らすように!」というのがどうやら大きな私の目標らしい。
まだまだチェロの熱は益々燃え上がり消える気配有りません。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最良の先生
SINさん

はい! 今思うと偶然ですけど素晴らしいことだと感謝するばかりです。
A先生は私が行った時にはもうお引越しが決まっていてB先生に交代でした。
B先生の教室で発表会が有ればアンサンブルのチャンスも有ろうかと期待できたのですが・・・
「何としてもアンサンブルがしたい!」この思いで先生の出産でレッスンがしばらくお休みになるところで決意しました。
ところが何かの間違いで先生の所でもアンサンブルは無く・・でもネットで必死のチェロ友探しでした。

SINさん羨ましいようなアンサンブル漬けの環境ですね~!
こも 2009/10/28(Wed)10:14:07 編集
3人ですか
その時々に最良の先生だったんですね

最近マンネリ気味なので、おいらも一度違う先生のレッスン受けてみようかなあ
SIN URL 2009/10/28(Wed)08:37:52 編集
情熱
やす!さん

はい! はるか遠くからでなく目の前でです。
先生の呼吸も腕の力の入り方抜け方まで伝わってきました。
あんなに優しいPの表現!
あの激しい気高いフォルテ!
レッスンで聞かせていただくのとは格段の感激でした。
こも 2009/10/27(Tue)08:46:12 編集
コンサート
良いですね、間近での先生達のデュオ。
僕も一度先生のコンサート聞いた事がありますが大きいホールでのオーケストラだったので良く分かりませんでした。
でも雰囲気はいつもとだいぶ違いましたね。
やす! 2009/10/26(Mon)23:03:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/06 sheeriVuh]
[05/30 こも]
[05/30 chacha]
[05/20 こも]
[05/20 yu-koi]
[05/15 こも]
[05/15 SIN]
[05/13 backlink service]
[04/20 こも]
[04/19 yu-koi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
こも
性別:
女性
趣味:
チェロと戯れる  自然を撮る
自己紹介:
2006年5月からチェロを始める。手が小さいため現在は4分の3サイズ。
それでも 届かない~~! で四苦八苦!


そもそも、チェロを始めたのはアンサンブルをしたいから~~♪ヽ(*^^*)ノ    
持ち運びの出来る楽器で気軽にアンサンブルを楽しみたい!
チェロで弾きたい曲が有った訳じゃない! 今も無い!
どうやら一般的な動機とはと違っていたみたい!
元々チェロの音色は大好き~~~~!

長いアンサンブル憧れ状態でいたのに、突然行動に移った直接のきっかけはチェロを弾く青年医師のブログ。
路上で弦アンサンブルに行き会って、誘われるままアンサンブルに加わって楽しんだという何とも羨ましいお話。
「ヨシッ! 私もやりたい!」と決意して翌朝にレッスン見学を申し込み、当日見学でき、「来週から私にも教えてください!」

最初はフルサイズ。
色々悩んで3ヵ月後に4分の3にして現在に至る。
まさに悪戦苦闘!

でも
とにかくチェロって楽しいわ~~~♪
こんなに難しい楽器! なのに何て楽しいのでしょう!
今はアンサンブルも定期的に楽しめて最高に楽しく幸せです。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん